『三丁目の夕日』&MIDI雑感etc.

こんばんは。
宝塚ベルばら東京公演チケット&東宝版エリザベートのチケットを、
今度こそ。何としても!取りたい!!…と切望している管理人です。
(今までのところ、ボロボロに惨敗中~。_| ̄|○ 苦笑)

久々にマトモなサイト更新がしたくて、先週末はせっせと絵を描いてました。前日にたっぷりカレーを作り(炊事さぼりたい時の基本(?)大鍋カレー♪=∀=) 洗濯も済ませて“好きなことだけに集中する休日”のお膳立てばっちり!(せっかくの好天陽気の週末なのに、一日中巣穴にこもっているのはいかがなものか?ちょっと勿体ないような複雑な気もしつつ…。) 今週末にはアップ出来ればと思ってます。

先週火曜、上映期間滑り込みセーフで『ALWAYS~三丁目の夕日』を観てきました。
昭和30年代生活空間の、遠景から隅々に至るまでの超リアル表現が本当にすばらしかった!!(自分が生まれるずっと前の時代ですが、何とも懐かしく郷愁を誘われるような…。太平洋戦争の記憶がまだ生々しく残っている時代でもあったのですね)上野駅に入ってくる機関車も、大通りを走る都電も、商店街の店々も「どうやって再現してるん??」と脳内ぐるぐる「?」が回りつつ、ひたすら鑑賞。作り途中の巨大な“土台だけ”東京タワーのインパクトは圧巻。庶民の生活風景のバックにそびえ立つ、シュールなオブジェのようなアンバランスさ(失礼)が何とも言えない調和を醸している…(何ワケわからんこと言ってるのでしょう自分)『プロジェクトX』 の、東京タワー作った人々の放送回を思い出します。大画面で観て正解!と思える映画でした。
話の内容も、気持ち良く笑えて泣けました。薬師丸ひろ子さん演じるお母さんがしみじみと良かったです。(『1リットルの涙』のお母さん役にもとことん感情移入してしまい、ボロ泣きしました。あんなにお母さん役がハマる女優さんになろうとは!)
NHK朝ドラ『てるてる家族』をも思い出す世界観でした。東西それぞれの“昭和の味わい”を堪能出来た気分(^^) ハイテク便利機器なんか無くても、日々の暮らしに楽しみが発見出来て、未来への夢も勢いも、人情も溢れていた時代。現代にも少し、そんな時代の温かさが戻ってきてほしい…と恋しく思うのは、自分が子供時代を過ごした昭和40年代に名残があったから?このままではオトナ帝国に取り込まれてしまいそうですわ(苦笑)

ところで「おっ、このブログのテンプレにぴったりそうな曲があるやん♪」と、調子こいてMIDIつけてみました。…うざいでしょうかね?(ネットでは“BGM付きのHP=うざい”という定説?があるようで…)
私自身は(よそ様のサイトを訪ねる場合も)管理人さんのセンスで選曲されたBGMは楽しみのひとつですし、「音がジャマ」だと思ったらPCのスピーカーごとオフにするので全然気にならず、目くじらを立てるほどではないと思っているのですが。
むしろ、重たいフラッシュばかすか使ってるサイトの方がよっぽど困ります。(うちのロースペック環境ではフリーズしちゃいます~;特にアニメ版B●公式サイトとか・爆)
MIDIデータを鳴らすプラグインをロードするだけでフリーズする環境もあると以前聞いたことがあるので、付けない方が無難ということはわかるのですが、「音の装飾も楽しみたい」という欲求もあり…(´∀`;)
皆さんはどう思われますか?(人様の意見が気になるあたり、弱気です・苦笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック