ダイエット&『ギャルサー』

昨日の夕方、近所の公園を久々に1時間走った。体の中にたまった毒素がどんどん出ていく感じ。
走るのはほぼ1年ぶりくらいか?そのわりにバテなかったので(まあ、終始ムリせず亀さんペースだったけど)もともと持久力に恵まれてる体質なんだろか、と思ったり。しかし、走り終えて帰宅した時点で既にお尻の肉が筋肉痛ぎみ。明日あたり足にもくるに違いない;とカクゴしたが、今のところ別に何ともない。もしかすると…2日遅れのタイムラグで来るってことなのか?(トシもトシだし油断できません)

短時間で効率良く脂肪を燃やせるジョギングは、運動不足解消に一番手っ取り早いと思う。よし明日も続けるぞ!と思ってたら雨だよ今日は。
コエンザイムなんちゃらいう化粧品類に頼らなくても若さと美貌が保てるといいなあ、などと寝言ほざきたいお年頃です(誰が美貌だ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

偶然見始めたドラマ『ギャルサー』、何とはなしに見続けている。
これでもかってほどマンガみたいな演出に若干引いたり、不覚にも(?)笑ったりしているうちに…
ヤバイ。何だか心地よい共感を覚えてしまったぞ(笑)
アメリカ帰りのカウボーイ・シンノスケの無垢な天然っぷりに味わいがあって、説教臭さが感じられないのが良い。
『女王の教室』といい、土曜9時の日テレ枠は、こちらの思っている事を代弁してくれるようなドラマが多く、カタルシスを感じさせてくれる。(『野ブタ。~』は見てなかったけど。最終回だけ偶然見た時、どっちが修二でどっちが彰か、前半なかなか見分けがつかなんだワタシです…余談。orz)

渋谷ギャルと聞くと、全身きらきらケバケバの山んばメイク(もう流行らない?)なお嬢方を連想するのだが、ドラマに出ている“ムスメたち”は、思っていたよりこぎれいな印象で、ギャル軍団というよりモデル軍団ぽく思えた。(ドラマの場合、全員芸能人だから素もキレイ、というのはおいといて… 実際の渋谷ギャルもあんな感じなの?あんまり渋谷に行く機会がないもので…だってオバチャンには疲れる場所やし。人多いしな。苦笑)
やりたい放題のワガママ娘集団をまとめるリーダーになるには、どれほどの才覚と人望が必要なんだろうと、つい本筋に関係ないことを考えてしまう。そんなわけで、仲間うちで揉め事が起った時も、常に冷静にどっしり構えている印象のギャルサー総代表レミさん(さん付け・笑)若くてスリムなのに“大将”の風格が感じられてさすがだな!わんこソバを食べる姿(3話)さえかっこいいな!!ワタシが10代のギャルだったら付いていきたくなるかもしれん…!などと妙に感心したのはワタシだけですか?

ストイックにダイエットに励むナギサちゃんの孤独な姿に、少し身につまされる思いがした。(ドラマのシナリオ上とはいえ、彼女の場合、見た目にスタイルよくて減量する必要全然なさそうなのにね)
思えば、地球上には十分に食べられない子供達が大勢いる国々もあるのに、皮肉な風潮だ。
怠惰な生活態度による太り過ぎは問題あるけど、ちょっとぐらい余分なお肉が体についてたっていいじゃないか。その方が健康的で美しいじゃないか。スリムだとそんなに偉いのか。大体なんなの“美容体重”って?ハァ─?(…いったい誰に怨みをぶつけてるんだか・苦笑)

古田新太氏演じるジェロニモ3世の、インチキくさいインディアンぶり(失礼)も可笑しい。毎回、話の終わりに教訓めいたことを言ってくれるのだけど、これから先もずっと、なんでもかんでもブーメランに例えてくれるのかな?期待しよう(笑)

この記事へのコメント

2006年05月02日 19:17
rikansさん! すごいっす!!
「1時間」も走るやなんて・・・。
しかも、1年ぶりやのに・・・。
あんまり、無理しないでくださいね。
(余計なお世話ですよね。 すいません。)

ところで・・・。
どうでしょう?? その後・・・??
「筋肉痛」ってヤツは・・・???
rikans
2006年05月02日 20:07
きーこさん、こんばんは。

筋肉痛キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
本日夕方5時頃に (予想していたふくらはぎじゃなく) 両足の付け根にキタ!!
タイムラグが大きいほど衰えを感じて凹むので、今日中に来てくれてまだ良かったです。(と、ポジティブシンキン)
やっぱり筋肉痛は忘れずにやってきますわね。(←ごく一部の人にしか元ネタがわからない、マニヤな言い回しで失礼します…)

色々考え事をしながら走ると(大抵しょうもないことで頭の中一杯です)1時間ぐらいあっという間に経つため、それほど苦にはならないです。今頃の季節、緑の中をゆっくりペースで走ると気持ちいいですよ♪いちおう身の程をわきまえ(笑)一気にとばすような走り方はしませんし…というか出来ません(^^;)しんでしまいマス。

タカラジェンヌになれない人生ならいっそ、マラソン選手をめざせば良かったかも!?と、なおも寝言は続きます。
きーこ
2006年05月02日 22:04
rikansさん。
寝言じゃなく、やりましょうよ!
「マラソン」・・・。
もちろん応援させてもらいますし・・・。

マラソンは、生涯スポーツって言われます。 また、自分のペースで出来ますし・・・。

目指すは「ホノルルマラソン」!!!
・・・いやっ。 「オリンピック」???
rikans
2006年05月03日 02:06
いえいえいえ・・・・
中学時代に卓球部ではなく陸上部に入っていて、そこそこ良い記録を出せていたら(勘違いでも・笑)選手をめざしたかもしれませんが。

自分の好きなペースで好きな距離を走るお気楽ジョギングと、
距離が長い上にタイムを競うマラソンは緊張感が違うと思いますので(走るのが苦しくて嫌になりそうですし… ^^;)
ヘタレですみませんが、寝言とお受け取り下さい~(苦笑)

この記事へのトラックバック