喫煙のもたらすもの

※おことわり
個人ブログなのをいいことに?本日のログには一部、管理人の個人的感情と偏見に満ちた暴言炸裂しています。傲慢かつ言いたい放題です。本音てんこもりです。友達なくすの覚悟の上です(笑)
特に愛煙家の方は、読むと嫌な思いをされると思います。御了承下さい。
出来ることなら、
「禁煙とかタバコの害とか、今まで考えたこともなかった」という人も
「大げさに騒ぎすぎ。神経質になってるだけじゃないの?」という人も
「好きなだけ吸えて死ねるなら本望」という人も
「うるせえバーカ!勝手にわめいとけ!」という人も
「おまえ何サマ?」という人も
あなたの今吸っているそのタバコが、あなた自身の体や周囲の人々にどんな影響を及ぼすのかについて、少しでも関心を持って頂けると本望です。

先日見たニュースで、
COPD(慢性閉塞性肺疾患)の危険性を伝えていた。
以前は「肺気腫」「慢性気管支炎」とされていた病気を、まとめて「COPD」と呼ぶようになったという。
肺から全身に障害が広がり、重度になると酸素ボンベなしには生きられなくなる難病である。
最大の原因は『喫煙』。患者数が激増しているらしい。死亡率も高い。(しかし、日本で実際に治療を受けている患者さんは全体のほんの少数という)

(以下、管理人が見つけた、喫煙やCOPDに関する主な医療情報ページです)
脳アラカルテ/たばこと病気
財団法人国際医学情報センター
喫煙「注意」から「警告」に : 医療ルネサンス : 医療 : 医療と介護 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
COPD情報ネット:COPD-info.net
COPDライブラリ:COPD Q&A
健康の森[日本医師会ホームページ]COPD
COPDに新治療薬

喫煙者本人だけでなく、受動喫煙者(本人が吸わなくても、喫煙者のいる家庭や分煙していない職場などの環境で長時間過ごす人)の発病リスクも高いという。まさに受動喫煙者たる私から言わせてもらえば、マナー云々以前の、命に関わる“とばっちり”だ。例えは乱暴かもしれないが、安全運転もしくは駐車中に、よその車に当て逃げされる (自力だけでは防ぎようの無い) 状況を思い出す。
空気清浄機を設置すればOK、と考えている人も多いだろう。しかしそれは、私の経験からも言わせてもらうと、ないよりはマシかもしれないがハッキリ言って気休め程度でしかないのが事実。
タバコを吸う人の中には、友人やお世話になった方々もいるし、ルールをきちんと守っている人、我々非喫煙者に気を使って吸ってくれている方々もいるだろうから、喫煙者全員を無闇に責めたくはない。しかし実際、 こちらが苦痛を訴えて喫煙を一時的にでも控えてもらえるよう「お願い」してみても、結局、非喫煙者が我慢を強いられる状況は変わらない。友人同士で外食する場合でも、タバコを吸う者に合わせて常に喫煙席に座る…といった具合だ。見ず知らずの相手でなくても、目上の人や仕事関係のお客さんなどに対してはなかなか声をかけづらいしね。(禁煙タクシー導入、大賛成です。乗客のみならず、タバコの苦手な運転手さんだって多いはずですから)

COPDの新治療薬が開発されたという朗報もあるが、健康でいるにこしたことはない。
身内の入院以来、ネット等で様々な病気に関する知識を素人なりに調べてみてわかった事のひとつは、多くの難病の原因として、必ずといっていいほど挙げられている項目が『喫煙』である事。
喫煙が引き起こす致命的な病気は、癌のみにとどまらない。肺癌・胃癌・食道癌・虚血性心疾患・心筋梗塞・脳卒中・急性骨髄白血病・胎児の発育障害・早産・その他循環器や呼吸器系疾患等々。
“万病の元”と呼んでも過言ではない毒物が、世界中の人々の一般的な嗜好品として合法的に流通している社会が不思議でならない。麻薬や覚醒剤と同じ扱いでいいのでは?とさえ思う。
一番可哀想なのは、親がヘビースモーカーという家庭環境で、副流煙の犠牲になる子供達だ。また、妊婦さんが喫煙しなくても、その夫がヘビースモーカーである場合、受精の際に毒物が混じって胎児に悪影響を及ぼすという事例も聞いている。罪深い話である。(それで親が反省して喫煙をやめるというならともかく、知人の話ではなかなかそうもいかないらしい)
ひとたび大病を患えば、長年に渡る体の障害の苦しみや莫大な治療費用、家族にかける心理的負担など、途方もない代償を払うことになる。切れ目なくタバコを吸っている人を見ると「命もお金も惜しくないんだろうか?家族も大事じゃないんだろうか?」と思えて仕方がない。
「タバコの値段が上がる」と嘆くのなら、買わなきゃいいのだ。禁煙を始める良い機会じゃないか。
喫煙者全員が必ず病気になるとは限らない、と屁理屈を返されてしまえばそれまでだが。

言っても仕方のない愚痴ながら、始めから「タバコ」がこの世に存在しなければどんなに良いか…と思う。空気が少しでも綺麗になるし、多くの病気がなくなるし、タバコをやめたい人が禁煙出来ずに悩むこともないし、タバコを吸う家族を心配する必要もないし、部屋の中が黄色く汚れたりヤニ臭くなったりすることもないし、髪や服に嫌なニオイが付く心配もないし、規制を受けて困るタバコ産業も最初から存在しないし、喫煙者と非喫煙者間の軋轢も発生しないし、ついでに火災の原因も減る。一石何鳥になろうか。
誰しも、生まれた時からタバコを吸うわけではないのだから。
モノがあふれている現代日本、タバコ以外にも、ストレスを発散するための合法的かつ他者に迷惑をかけない手段はいくらでもあるはずだから。

ちなみに私は大学生の時、路上でキャンギャルから渡されたメンソールを興味本位で数本ほど吸ってみたことがある(ちゃんとハタチになってましたよ)。幸い体質に合わなかったのか、クセになることもなかった。良かった。ひとたび味を覚えてしまうと、やめるのも大変みたいですもんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

言いたいことをまとめると

●喫煙が引き起こす病気は多く、患うと致命的です。
●出来ればタバコをやめましょう。今からでも遅くはないはずです。
 もしくは (1000歩譲って!) 本数を減らしましょう。
 もしあなたに大切な家族があるなら、その人達に余計な心配をかけたり
 悲しませたりするような事をしてはいけません。
●どうしても吸いたい人は、周囲に“絶対”迷惑をかけないこと。
 歩きタバコや路上ポイ捨てetc. ルール違反は論外です。
●つーか、少なくともオレサマの半径10メートル以内で吸うな(笑)
 こっちが我慢してるんだから、そっちも少しは気を使えー!

ってところか。(最後の2行は特定の個人に当ててるクサイぞ・爆)
上からモノ言うエラソウ文体、平にご容赦。

以上、本音&余計なお世話(-∀-;)てんこもり集でした。
最後までご清読下さり、ありがとうございました。

この記事へのコメント

コロンボ・ヒデ
2006年05月04日 20:00
rikansさんこんばんは~
私も全くタバコ吸わない人間なのでお気持ち凄く分かりますよ。
マナー守ってる方に関してはいいんですが、そうじゃない方に遭遇すると物凄く気分悪くなります。
しかしタバコ吸ってる人が健康診断とか受けてるのとか見ると、それっておかしいんじゃないのか?と思ってしまいます(^^ゞ
タバコ吸うのやめるだけで大分健康的になれると思うんですが(笑)

私ときたま趣味でパチンコ打つんですが隣にヘビースモーカーとか座ると最悪です。
しかもこれ見よがしに煙をこちらに吐く人だったりした場合は殺意すら抱きますよ(^^ゞ
パチンコ屋は禁煙じゃないので文句言う権利ないっていえばないんですが、ほんの少しの気遣いがやっぱりほしいです・・・
rikans
2006年05月05日 09:39
コロンボ・ヒデさん、こんにちはー!
喫煙派&喫煙容認派からボコボコに叩かれるかも~と予想してましたが(^^;)共感いただけて嬉しいです。
でもこちらが“タバコを吸う人”の気持ちがわからないのと同じで、タバコを吸う人にはわかってもらえないかな…タイトル見ただけで読んでももらえないかなァ、と思ったりもしてます(苦笑)

喫煙者で健康診断を受ける人は、やめられないなりに健康の事を気にされてるんでしょう。(タバコが体に良くないとわかっている人でも、禁煙は困難らしいです。喫煙厳禁のCOPD患者にさえ、喫煙をやめられない人が1%はいるそうですよ。ここまで来ると間違いなく依存症ですね…)
喫煙者で健康診断も受けないまま平気でいられる人に至っては、命が惜しくないか、もしくは何にも考えてないんだなと、失礼ながら心底思います。(「仕事が忙しくて受けに行けない」という人もいるでしょうけど、普通の健康診断なら大抵小一時間もあれば終わります)
rikans
2006年05月05日 09:46
(続きです↓)

パチンコ屋やゲーセンなどの娯楽施設には、禁煙スペースないですよね。(店によってはあるのかな?) 禁煙席のない飲食店もまだまだ多いですし…タバコ吸えない客は来るな、ということかしら?
禁止されていないから文句を言う権利ないとはいえ(「低姿勢でお願い」さえも、禁止されてない所ではしづらい;)、食事している隣で吸われるのはさらに辛いです。“ほんの少しの気遣い”を要求する事さえ、非喫煙者のワガママと言われるのでしょうか…。
2006年05月05日 10:44
rikansさん、おはようございます。
これは、非常に難しい「テーマ」ですね?
自分はどちらの経験もあります。(喫煙歴5年くらい・禁煙歴10年くらい)・・・なので、両方のキモチは、一応分かるつもりです。 やめる、やめないは、本人の意志で決めるコトなので非喫煙者のオレがとやかく言う権利は無いのかも知れませんが、rikansさんの仰る通り、タバコを吸う人は周囲に対して『絶対』に迷惑をかけないこと!・・・っていうのは、守ってもらわなあかんやろ!って思います。

自分も、喫煙者時代は最低限のマナーは守ってきたつもりでおります。(もちろん、偉そうに言うコトではありません。 当たり前のコトですね。) 吸わない友人がいればその人の前では吸わない・・・。 また、家の中でも吸わない(吸いたくなったら外に出て吸う)・・・。(家族が皆、非喫煙者だった為。) 喫煙場所でも、周りに人がいれば一声掛ける。(ダメと言われれば、当然「ガマン」。)などなど。
きーこ
2006年05月05日 10:48
(すいません。 続きです↓)


ただ、「禁煙」は苦しかったです。
やはり、何度も失敗しました・・・。
でも、おかげ様で今は禁煙に成功し、タバコは受け付けない体になりました。

ちょっと、太りましたけど・・・。(笑)
いや、かなりかも・・・。(爆)


それと、rikansさん。 すいません。
前記事のコトになりますケド、
昨日の「タイガース」・・・。
やりました! また、サヨナラ勝ちです!
バンザ~~~~~イ!!!
rikans
2006年05月05日 13:36
きーこさん、こんにちは。
喫煙経験ある方からの貴重なご意見ありがとうございます。
経験のない自分には推し量りきれませんが、10年にも渡る禁煙生活はさぞかし辛かったかと…自分への厳しさや、強い意志力がどれほど必要であったかとお察しします。成功されて本当に良かったです!(^^) 病気のリスクは減らすにこした事はありませんものね。健康は何よりの財産です。

あとは…適度な運動&食生活で健康体形(?)をめざしましょう~!お互いに(笑)

残念ながら、喫煙者時代のきーこさんほどに徹底して気を使ってくれる人は、少なくとも私の周囲には殆どいません。注意やお願いをするにしても、よっぽど言葉や態度に気を付けないと?却って頑固になられたり逆ギレされたりする有様(><)
本当に難しいです。


>「タイガース」サヨナラ勝ち!!
キャ~♪♪矢野選手が打ってくれましたか!!
昨日は遅くまで出かけていたため、野球ニュースをチェックしてませんでした。
カード勝ち越しは気持ちイイですね(^o^)
いつの日か、虎が首位に返り咲いてくれる日を夢に見ております♪

この記事へのトラックバック