異空間に誘われて

先日の日曜にこんな雑誌を偶然見つけ、2冊とも表紙買いしちゃいました。てへ。
(さようなら、ワタシの財布のなけなしの野口博士たち)
(たまには服とか買え自分・爆)

画像



日本全国各地に点在する不思議ゾーンが多岐に渡って取り上げられており、1冊1冊のてんこもり感が楽しかったです。B級色濃い情報がブレンドされてる要素も面白く、関連webサイトのガイド本としても良さげ。

第2号表紙の「軍艦アパート」(大阪市営下寺住宅) の写真を見た瞬間、先日うちの祖母が入院した病室の窓から見えていた、古めかしい公団アパート群を思い出した。もしかしてそれの写真かな?と思ったが、雑誌に載っていたものとは住所が微妙に違っていた。さほど場所は離れていないため、あながち無関係な建物ではないのかもしれない、と勝手に推測。
病院近辺のそのアパート群、年季の入ったコンクリートの壁からして恐らく戦時中…もしかしたら戦前に建てられたものじゃないだろうか?(素人目なので全然当てになりません)
もしそうだとすれば、戦災を乗り越えて現存している建物と言えるし、少なくとも阪神大震災には確実に耐えた建築群と言える。私が見た時点では住民さん達が生活していて、現役で活躍中だった。(「軍艦アパート」こと市営下寺住宅は今年中に解体撤去される事が決まっており、既に住民の方々は退居されてるとのこと。安全のため仕方ないとはいえ、ちょっぴり残念…)
どんなに古くても、昨今の耐震偽造マンションやらに比べれば、なんて偉くて立派な建物達だろう。
(いや欠陥マンションにしても、悪いのは作った人間であって、建物自体に罪はないと思うけど)
病院見舞い目的で訪れたのでなければ、近くまで行ってしげしげと確認したに違いない…なるべく不審者と間違われない程度に(汗) さすがにあの時は祖母の病状が気がかりで、建物ウォッチングどころじゃなかったからなあ。東京からでは簡単に確認に行けない距離が惜しい;

子供の頃にTVで、軍艦島 (長崎市沖に浮かぶ端島。かつて炭坑で栄えたが、閉山後無人島になって久しい、軍艦の形に似た有名な島) の各所が延々映し出されたCMが流れていて、子供心に鮮烈に印象に残った。なんのCMだったかな?とネットで調べてみたところ、公共広告機構の“資源を大切にしましょう編”だったことが即判明。そうそうー!(acのCMって昔から、人を怖がらせるインパクト強烈やな)
それで初めて軍艦島の存在を知って以来、
廃墟とか廃鉱山とか廃村とか
パイプが縦横無尽に張り巡らされた工業地帯とか
巨大団地とか要塞とか地下壕とか
その他、古今東西の不思議建築等々
無言でこちらを圧倒する (語りかけてくる?) 巨大な生き物のような建造物や地形に、あるいは往時の人々の生活や歴史を感じさせる光景に、興味を抱くようになった。
といっても車やバイクなどの足を持たない自分は、現地を実際に訪れた経験は殆ど無く、せいぜい書籍やネットに掲載されている美しい写真に見とれ、探検家さん達が克明にレポートした文章を読んで臨場感を味わうのが関の山。肉眼で現物を味わいたい思いは募れど、見学可能な施設や観光地ならともかく、廃墟探索の場合は様々なリスクが伴うと聞く。初心者1人には敷居が高そうだ。
思えば大学時代の夏休みに、沖縄の戦跡の数々を見学出来た事は貴重な体験だった。
案内板が設置されているものの、あまり観光地化されていない様子の寂れた野戦病院壕に至っては、同行の友人達にドン引きされてしまい、やむなく途中で引き返した思い出も。(確かに気味の良くない風情の洞窟だったから、抵抗感はわからなくもないんだけど…あの旅行では私、色々と暴走してたよなあ。ほぼ確実にココ読まれてないと思いますが、今更ながらごめんねKちゃんRちゃん・汗)

人々の生活の歴史が刻み込まれた古い建築が、老朽化の末に、自然倒壊や取り壊しなどで姿を消してゆくのは寂しい。
最近とても悔やんでいる事は、見ようと思えば見れたのに (!)「同潤会青山アパート」が存在しているうちに、その姿を拝めなかったこと。なんで知らなかったんだー私!!
こういう甘さが、オタクにもマニアにもなれない中途半端なファンたらしめているのだな。
悪いけど跡地に建ったショッピングモールにはあんまり興味ないよう…;(行けばそれなりに面白いのかもしれないけどね?表参道ヒルズ…売ってるもんは高そうだわー・苦笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 軍艦アパート(大阪市)

    Excerpt: 「軍艦アパート(大阪市)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年7月1日収集分= *「... Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/life racked: 2006-07-01 19:56
  • 手塚治虫記念館&たこる&工場萌え

    Excerpt: 自分用メモ。好きなものメモ。 Weblog: 地下迷宮BLOG racked: 2007-02-23 15:31
  • 大阪、軍艦アパートの解体後を訪ねる

    Excerpt: 長崎の軍艦島の集合住宅、東京の同潤会アパートと並んで、日本でもっとも古い鉄筋コン Weblog: 余は如何にして道楽達人になりしか racked: 2007-06-11 01:09