夜中に盛大に弱音を吐き出してみよう

昨日の夕方、いつものように会社で居残り作業をしていると、神戸にいた頃から長年お世話になっている保険屋さんから携帯に久々に連絡があり、貯蓄性の高い商品の相談や世間話などをした。保険屋さんの話を聞きながら『年金受け取れるような年齢まで私生きてるんかなー。大地震とかに遭ってしんでるんちゃうかな…』とゆう考えがふと、頭のすみっこをぼんやりよぎったりもした。
んで、カズ山&たまに電話で話す母 (つまり身内) 以外の人と、電話ごしとはいえ、ごっつ久々にベッタベタな関西弁で喋り合ってるうち、無性に関西に帰りたくなった。一時帰省じゃなく、完全撤収ってイミで。
別に関東が嫌い、というわけでは決してない。楽しい事もそれなりにあったし、行ってみたい所や見てみたいものはまだまだある。
ただ個人的に、こっちに来てからあまりに辛い事だらけだった気がして…ごめんなさい、もう堪忍して下さい(泣)という心境に陥っている。しんどくて孤独で、思考がネガティブになってるんだろうけど。
先月、関西にいた頃所属していたタレントセンターから、4年前に自分が出た演劇の舞台のDVDが届いた。観ると辛くなりそうで、未だに開封すらしてない。(まあそれは…さぞかし見苦しいであろう己の演技姿を客観的に目の当たりにするのが、別のイミで怖い!という理由が大きい・笑)
今からじゃ準備に間に合わないが、来年の夏はどっか遠い外国に行きたいな。
それまでに、おばあちゃんの脳梗塞も治ってたらいいな…。

とにかく夜も遅いので、寝た。朝はいつもより早く目が覚めた。
布団の中で、過去に己がやらかした、若さゆえ?の痛い所業や、お世話になった方々や友人に対する不義理の数々が怒濤のように思い出されて、さらにブルーになっていた。いかに人生経験が足りずとも、もうちょっと言い方とかやり方とか気配りの仕方があったろうに…
出来るものなら、痛い過去は全部消してしまいたい。不毛な反省を繰り返すばかりで、一体いつになったら前進出来るんだろかと思う。

この記事へのコメント

rikans
2006年07月20日 11:31
「関西に帰りたい」だの「遠い外国に行きたい」だの、言ってることが分裂してるぞーとセルフつっこみ。
この落ち込みは、ここ数日の7月らしからぬ涼しさも起因してるかもしれん。
暑けりゃ暑いでヘタレるし、しのぎやすいにこした事はないんだけど、
夏は夏らしい“暑さ!!”がないと、気分が暗~くなってしまう私なのだ。
(せっかく掛け布団をしまってタオルケット出したのにぃ)

ネガティブ一直線なのもアレなので
本日のささやかな、よかったさがし(?)

★久々に手に取った「R25」の表紙が、くるりんと巻かない紙質にいつのまにか変わっていた。

★ドコモケータイから送られたメールの絵文字が、ツーカー(マイ携帯)で表示された。
 そういう仕様になったの?


さて仕事しよう。
2006年07月20日 21:53
rikansさん、こんばんは!!

以前、お話しした…
『見えて聞けて話せて食べれて歩けて、自力でトイレも出来れば全然楽勝!』
…って、「コトバ」…。
オレは、忘れてませんよ~♪

辛いコトがあると、
このコトバをいつも思い出しております。

なので…
rikansさん♪ 気楽に行きましょ♪ (rikansさんの辛い諸事情も分からずに、エラそうなことを言ってゴメンなさい。 m(__)m )
rikans
2006年07月21日 01:08
きーこさん、こんばんは。
このような甘ったれたタワゴトにまでわざわざ…
フォロー頂き、恐縮です。

きーこさんの仰る事は至極もっともです。
健康は何よりの財産ですし、何事も気楽に行くにこしたことはないです。

けれど私は (この程度のしんどさで大変情けない事ですが) たまった毒をどこかで吐き出さずには、平常心でいられない弱さを持った人間です。それに、“痛い過去を全部消したい”などと愚痴ってますが、どんなに痛くても、自分が犯した失敗と向き合わなきゃいけない…とも思っています。とことん落ち込んで、それで少しでも賢くなれて早めに軌道修正出来る?なら、落ち込んでみるのも良い薬かなと。(それでなくとも学習能力低いおばかさんなのに・汗)

せっかく励ましを頂いたのに、こちらこそエラそうですみません…。
愚にもつかないゴタクを並べる事で頭の中が整理出来るのも、コメントを頂けてこそです。
いつもありがとうございます。

この記事へのトラックバック