アニソンを思いっきり歌ってみたい心境

一昨日たまたま見た「新堂本兄弟」で、しょこたんの選ぶアニソンベスト10のラインナップに世代差を感じて思わず見入った。(オタク話する時は本当に生き生きしてるなあこの人…!)
(「1/2」はアニソンというよりタイアップ曲な気がする…ま、いーか)

私もアニソン大好き。歌っていると気持ち良くて、体中に元気がみなぎって心まで浄化されて、体内にたまった毒素が出ていく感じ。デトックス効果抜群だ。(と、てきとうに覚えたてのコトバを吹いてみる。)
カラオケに行くと、序盤はJ-POPとか歌ってても、ネタが尽きるとアニソン大会に突入してゆく…のが自分のパターン。笑
なんてゆうか、他の音楽ジャンルにはない独特の高揚感があるのだな。
・・・と思うのは、私がオタクだからか?

そうは言いながら、もう長い間カラオケには行ってない。
機会がないし、身近にカラオケ友達もいない。
たとえ1人だけでもカラオケに乗り込んで!?「もう当分、歌はいらん!」と思えるほど歌い倒しておけば良かった…などとちょっぴり悔やまれる今日この頃。
なぜなら・・・ 喉と鼻の風邪がなかなか治らんのねー( _|||)
鼻づまりの影響で耳まで詰まって、ここ数日間、プチ難聴状態が続いている。日常生活に差し支えないレベルとはいえ、風邪で難聴を自覚するのは初めてだからちょっと怖い。早く治ってほしいなあ・・・
そんなわけで、天気の良い連休は殆ど家にこもってました。_| ̄|○

せめて脳内で、元気になれるアニソンを再生させながら休もう。
こういう時はやっぱり「宇宙戦艦ヤマト」か「ガンダム」か「グレンダイザー」か「バビル2世」か「ミクロイドS」か「海のトリトン」か「エヴァンゲリオン」あたりかなー(…休まるのか、そのラインナップで?)

この記事へのコメント

rikans
2007年02月13日 12:04
追記。
アニソンとヘビメタとプログレと演歌は、共通点ありそうな気がする。“泣き節”が入る所とか… (曲にもよるけどね!?)

それと、このウルトラテンプレ凄い気に入った(笑)
小さい頃に再放送で見てた「帰ってきたウルトラマン」の歌が好きだったなあ♪初代やセブンの歌よりも、メロディアスに語りかけてくる感じで。誰が作ったんだろ?と思って調べてみたら、かの「すぎやまこういち」さんだったのね!(道理でそれまでのウルトラソングと感じが違うと思った。…って今さら知識;?)
幼稚園の運動会のお遊戯曲に使われた思い出のある「ウルトラマンタロウ」の歌や、ささきいさお氏が歌っていたアニメ版ウルトラマンの歌や、平成以降になると「ティガ」のエンディングなんかも好きだったなあ。(TMネットワークのファンだったので、ウツさんの歌ってたパートがやたら耳に残った・笑)

この記事へのトラックバック