湯巡り万華郷

先週日曜日はお友達に誘って頂き、日本最大級と言われる
日帰り温泉テーマパーク (←宿泊も可) に行ってきました♪
浦安薬効温泉 湯巡り万華郷
好きな柄の浴衣に着替えて(色々ある中から選べるよ♪)、
大正浪漫風情あふれる館内をぶらぶらしたり、
バラエティに富んだ温泉に片っ端から浸かったり、
飲んだり食べたり遊んだりくつろいだり。
1日めいっぱい楽しめる所です(#^∀^#)

私の場合、
お昼に来て、まず入浴→たこやき&ビール→リラックスルームで一眠り
→起きて館内ぶらぶら&ラーメン→また入浴→中華で夕食&お酒色々
→3度目の入浴→夜8時頃に退館
という流れで、温泉三昧な休日を過ごしましたよ☆

どのお風呂も良かったけれど、個人的にとても気に入ったのは
目に鮮やかなバラ色のお湯で、めちゃくちゃ良い香りのする
『コラーゲンの湯』(女性に大人気らしい。適度にとろみアリ)と、
入った瞬間、かぐわしきアロマな霧に包まれる
『スチームサウナ』です。
どちらも匂い好きにはたまりません♪
(香りだけでなく、キレイな色のついたお湯に浸かると楽しくなるのは何故でしょねー)

1日3回に分けてじっくり入ったのが効いたのか?万華郷を後にしてからかなりの時間が経過&昼間より気温が下がっている時間帯にも関わらず、帰り道では寒さを殆ど感じませんでした。超寒がりの、この私が!ですよ(知らんがな)
“芯から温まる”とはこういうことですか…!
引きかけていた風邪さえも治っちゃったみたいです。ビバ温浴効果。
通い続ければ確実に、冷え性も治りそう。
ご近所に住む方々が羨ましい・・・・
いつでも来れる場所に住んでたら絶対、会員になってますわ。

お風呂上がりにリラックスルームで寝るのも、ごっつ気持ち良かったです。
かすかに流れるヒーリングミュージック&寝心地のいいリクライニングシート&やさしい肌触りのブランケット…そして直前に飲んだ生中で?
自然と心地よい眠りに誘われました(# ̄ー ̄#)
かなりの面積を占める男女混浴の水着ゾーンがあり、そこにもたくさんの種類の温泉があって面白そうだった…のに、途中で水着に着替えるのが面倒&内湯・露天風呂(裸ゾーン) だけで満足してしまい、結局水着ゾーンには行かなかったですね;ディズニーランドを素通りして(笑)また来たいです。
その暁には必ず、最初に水着ゾーンへ直行する!!
(しかしこのルートは↑夏場じゃないとムリそう。まだ寒い時期に、内湯で十分にぬくもらないままイキナリ水着いっちょで外に出たら、たぶんしぬ!笑)
友達何人かで、宴会つきパックでお泊まり出来たらさぞ楽しいだろなあと思いました。
お誘い頂けて感謝です♪(^^)

******************************************

以下、蛇足の呟き。

万華郷から東京方面へ帰る際、最寄り駅が舞浜の1コ手前の新浦安だったため、ほぼ確実に座れるのもラッキーでした(おばはんですまん)。なぜなら舞浜より、ディズニーランド帰りのお客さんがどっと乗り込んでくるから。
そこで、前々から気になってることが…。老若男女問わず、ディズニーランド帰りの人々の多くが頭に付けてるミッキー耳カチューシャは、帰路どこまで付けて帰るんだろう…?お子ちゃまなら、家まで付けて帰っても違和感ないけれど。
ディズニーフリークの方、よろしければ教えて下さい。

それと、東京駅~京葉線乗り場間の、果てしなく歩かされる移動距離は何とかならんものかと、たまに京葉線を使うたびに思うのでした。
通勤などで毎日使う人はさぞかし大変なのでは…!
間に1駅あっても良いぐらいの距離だよなあ。
遥か大昔に会社の出張で、初めて“東京駅~京葉線乗り換え”を体験した際、
地底深くどこまでも延々と下ってゆくエスカレーターに乗りながら
「一体どこまで引きずり込まれるんやろう…」と、
何だかよくわからない胸騒ぎを覚えたものですたよ(´Д`;)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 秘湯探訪で雪山登山「本沢温泉・雲上の湯/長野県南牧村」

    Excerpt: 本沢温泉にある日本最高所の露天風呂「雲上の湯」を目指し雪山登山。 国内最高所の温泉としては、立山のみくりが池温泉に次いで2番目ですが、露天風呂としては最も標高が高い位置にあります。 Weblog: 日帰り温泉と立ち寄り湯の私的情報 racked: 2007-03-24 21:28