うきうき浮島、工場三昧の休日☆

4日、川崎市の臨海工業地域を初めて訪れました。
記念すべき?工場鑑賞デビューの地は、浮島町。
※07.07.21 文末に追記

画像

お天気良かったけれど、遠景を望むには空気が霞んでいたのが惜しい…
この写真は夕方、帰り道で撮った浮島橋からの景色です。

工業地域といえば、車がないとアクセスしにくい所にあるイメージがありました。
が、電車+バス+徒歩だけで、思っていたよりもずっと簡単に辿り着く事が出来ました♪
ひとえに、この本で得た情報のおかげです。感謝!

工場萌え (石井 哲/写真 大山 顕/文 東京書籍)
「工場好きによる工場好きのための、工業地帯の歩き方」。
ふんだんに掲載されてる工場のグラビア写真が美しく、
解説文がとことん楽しく面白く読める1冊です☆

いちおう予備知識を得てはいたものの、とにかく歩いた歩いた…!
まあ、歩くの好きだから良いんですが。(知らない町を歩くのは特に楽しい♪老後を迎えても、足腰だけは丈夫なパワフルばあさんでいたいとおもいます)
日が西に傾く頃にはさすがに歩き疲れ…西日に照らされ黄昏る工場群が、昼間とはまた違った陰影の表情で迫ってくると、だんだんおかしなテンションになってきましたよ。延々歩きながら、頭の中では何故か80年代ユーミンナンバーが流れっぱなしでした。

画像
画像

望遠レンズつきの本格的な一眼レフカメラのようには行きませんが!お手軽デジカメ(&管理人の稚拙な撮影スキル) で精一杯頑張って、色んな写真を撮って来ました。
(ちなみに同行したカズ山氏は、2年ぶりの使用となる一眼レフのアナログカメラを持参。現地ではそれぞれ思い思いにファインダーを構えながら、あっちへウロウロ・こっちへウロウロ。…なんて怪しい二人だ)
(アナログカメラはフィルムを現像に出さないと出来上がりがわからないけど、
かっこよく撮れてると良いね)
辺りは工場特有の?においが漂い、操業音が鳴り響き…、
煙や蒸気を吹き出しているパイプ群をちらほら見かけはしましたが、やはり連休中はお休みの所が多いのでしょうか?公道から眺める限り、敷地内に人影はあまり見かけませんでした。
車輌の出入りも少なかったため、比較的安全に撮影する事が出来たのもラッキーでした。
いずれ、ブログではなくサイトコンテンツの方に写真をまとめてUPしようと考えています。
ここではとりあえず、ほんの一部ほど抜粋して載せます。
(複数画像をいっぺんにアップロード出来ないこのブログ、大変不便ざんす)

画像

貨物列車専用と思われる線路。右端に写る歩道は果てしなく一本道。
行く先が霞むほどに見渡せる長~~い一本道を歩く機会など、都会に住んでるとそうそうないため新鮮でした。


画像

花王の工場で見たパイプ。まっさらな出来立てでしょうか?
陽光を浴びてキラキラ輝いてました。


画像

歩道に面した所にパイプ群が走っていてびっくり。


画像

いかにも港の工場(倉庫?)といった趣。


画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

伝説の都市国家?みたいな世界を連想します。

画像

なんとなくお気に入りの1枚。

次々と眼前に現れる巨大な鉄の塊群に圧倒され、
異空間に迷い込んだような不思議な感覚を楽しむと同時に、
こういう所で、私達の生活の基盤となるものが日々生産されているのか…と、
日頃思い至りもしない事を思わず考えました。

またの機会があれば、今度はぜひ夜景も見たいものです。

※07.07.21 追記
全写真を、拙サイト内コンテンツ「etc.」にUPしました。
ご興味お持ち下さった方、お気軽にお立ち寄り下さいませ。
「銀色の王国」HOME

この記事へのコメント

ルージュラ
2007年05月07日 01:16
あかん~M(≧■≦)M

萌え~~~~(>Д<)
最高です。。。(〃_ _)

工場、最高!
rikans
2007年05月10日 01:08
萌えるよね~~~!!(# ̄▼ ̄#)
(でも私の周りには、工場のかっこよさをわかってくれる人が殆どいない…
わかりあえるのはカズ山氏とルージュラさんぐらい??)

次は鉱山系の工場に行こうかと目論んでまふ(笑)
萌えルージュラ
2007年05月10日 02:05
うちは臨海に近いからね~!
ホンマ、こっちに帰って来たら、夜の堺浜から南下するドライブに連れて行ってあげたい!
これ、萌えないのが不思議………
rikans
2007年05月13日 09:03
>これ、萌えないのが不思議………
ルージュラさんもワタシも
ロマンチストだから♪
(などとヌケヌケと言ってみる/爆)

堺のコンビナート鑑賞楽しみ♪♪
浮島町で撮った写真はこの他にもたくさんあるので、サイトにまとめてUP出来たら (いつになるかわからんけども…その前にリク絵だリク絵;) お知らせに上がりますネ☆

DVD ( http://www.tanomi.com/shop/dvd/items03664.html ) で観た南横浜のコンビナートの夜景なんてもう、そんじょそこらの人工デートスポットなんかメじゃないほど (決して観賞用に施されたライトアップじゃないにも関わらず! ) 幻想的なの…!! 夢見る乙女感性?をがっつり掴まれる景色っすよマジで!!
(#><#)
いつか本モノを観に行きたいわぁ!!

この記事へのトラックバック

  • サイト更新(川崎の工場写真UP)

    Excerpt: 今年5月に、川崎臨海工業地域(浮島町)を訪れた時の(当ブログ過去記事 参照)全写真を、当サイト内コンテンツ「etc.」(路地裏通り) >「鈍色の王国」にUPしました。 相変わらずの素人写真ですが.. Weblog: 地下迷宮BLOG racked: 2007-07-21 21:11