絵の制作状況&モヤモヤ&双頭の鷲

溜めまくってるプレゼント絵の内の1枚を、ちまちま描きかけ中です。
絵柄の都合で、久々にイラストレータのベジェ線だけでアウトライン取り。
手がつりそうになりつつ(汗)それでも徐々に出来上がってくる様は楽しいです。
デザインのお仕事に欠かせないイラレではあるけど
アナログ感覚のお絵描きなら、やっぱフォトショに限るなあ…。

うちでは1台のMacを家族で共用していることもあり(仕事目的使用者優先)、
作業進行が亀ペースになりがちです。
毎度のことで恐縮ながら(汗)プレゼント対象の皆様に長らくお待ち頂いて
しまっていること、何卒お許し下さいませー・・・・m(_ _)m

**************************************************

ここ数年、年末近い今頃の時期を狙っているかのように
憂鬱事が重複発生している・・・・気がする。
以下、全然楽しくないモヤモヤ書きです。
つきあってられるかハゲー!と思われた方は回れ右してやって下さい。

モヤモヤその1:
私が関東から逃げ出したくなる最大級イベント。
今住んでる賃貸マンションの、2回目の更新時期がやってきた。
初回の更新到来は、カズ山氏が入院中で、私自身もストレス溜めこんでた時期。
初めての事で勝手がわからず(更新料というお金を2年毎に納めればいいだけかと
思っていた。契約書までイチから作り直すとは!) 管理会社と揉めたおかげで
嫌な記憶が刷り込まれ、“更新アレルギー”になった。(なんだそりゃ)
うちの場合、保証人になって貰ってる親の記入&捺印を貰うために、書類一式を
実家に郵送し、必要箇所を埋めて貰ってから返送して貰うという、非常に面倒な
手順を踏まねばならない。はっきり言って、確定申告より煩わしい。
次の更新時期までにはよそへ移ろう。いや西に帰る!!と、初回更新時に心に
かたく誓ったものの、帰るアテも無く、ずるずると2年が経過。累計4年目。
嫌な事はとっとと片付けてしまうしかないな・・・くそう;
(これって関東だけの慣習なんすかね?関西にいたころ2軒ほど賃貸を
移り住んだけど、こんなじゃまくさいシステムなかったもんなあ)

モヤモヤその2:
カズ山氏が会社の人間ドックで、要精密検査の結果をひっさげてきた。
胃に炎症・びらんがあり、去年の検査時よりひどくなってるらしい。
・・・・・また身内の病気疑惑ですか・・・・・。
もちろん検査を受けて、悪い所が早めに判るにこした事はないのだけど。
せめてタバコやめる気になってくれたらなあ。
本人がその気になんなきゃ、周りが何言ってもムダなんだよなあ。
タバコ1箱1万円ぐらいに値上げしないかなあ。マジで。

モヤモヤその3:
口内炎が痛い(TT)
でかくて強烈なのが立て続けに2個もでき、しかも長引いてやがります。
いつ頃からか、口内炎の出来やすい体質になった。何の罰でしょうか。

**************************************************

モヤモヤ書きで終わるのもイヤなので、普通のことも書こう。
一昨日からNHKのBSハイビジョン特集で『ハプスブルク帝国』という番組が
放送されている。(午後8:00~9:50) 全3回シリーズなのかな。
ゆうべの放送は、第2回「女帝マリア・テレジア」だった。
私の“尊敬する人”リストの上位に君臨する女帝さま。
(しかも少女時代の肖像画が、娘のマリー・アントワネットより可愛い!)
残念ながら1回目と2回目前半を見逃した。また再放送して欲しい。
そして、生きてるうちに一度はオーストリア・ドイツ辺りに行ってみたい。
今日は、帝国が終焉を迎える3回目。
エリザベートやフランツ・ヨーゼフの時代だから見逃すなよワタシ!!

この記事へのコメント

rikans
2007年11月14日 23:24
シリーズ『ハプスブルク帝国』3回目の放送を観た。
マリー・アントワネット辺りの時代だとまだまだ大昔?感覚だったのが、20世紀に近づくにつれ、歴史がじわじわと現実味を帯びて生々しく迫ってくる。
人の上に立つ人物というのはえてして孤独なものだが、多民族を束ねるという大変な仕事を生涯こなしながら、身近な人々に次々と先立たれた皇帝フランツ・ヨーゼフの孤独ぶりは、あまりに可哀想で胸が痛む。ハンガリーの人々に憎まれるのは仕方のない事かもしれないけど…
せめてエリザベートが傍で支えてあげられていたら…と思わずにいられない。
ウィーンの文化を発展させたフランツの業績を、もっと評価してあげようよー!(誰に向かって叫んでるん??)
momiji
2007年11月17日 17:58
部屋賃貸の更新手続きは確かに面倒ですね。
私も都内でボロアパートの転居を繰り返しその度更新をしましたがrikansさま仰られるその通りの手続きです。
それでも中にはこういうシステムが面倒だと思ってる大家さんもいて、不動産屋を介入しないで(内緒で)契約して下さった事もありましたよ。
関西の賃貸手続きを知らないので、こういうものかなと思ってました。
契約書をイチから作り直すって、前回と違った内容になったりするのでしょうか。こっちが不利だとムカつきますね。
おお!口内炎2個もありますか。「小林製薬のピリコート」塗るとちょっとマヒします。多少気休めになりますよ。子供の頃に紫の薬を塗られてましたが今もそうなのかな。
rikans
2007年11月17日 22:23
momijiさん、こんばんはー!
関東でも、大家さんによっては融通がきく場合もあるのですね。
私が今住んでる賃貸は、個人じゃなく管理会社所有物件のようで、入居時は漠然と「その方が安心かな?」と考えたのですが…何かと細かくウルサイです(--;)
そう、関西では (私の知る限り) 最初に契約してしまえば、そのまま何年も住みっぱなしでいられました。更新料だけでなく入居時の敷金も必要ありませんし、月々の家賃も東京よりは安くて住みやすかったです。

>契約書までイチから作り直す
紛らわしい書き方をしちゃいましたが (汗) 内容が変わるわけではないです。
前回と同じフォーマットの契約書に、連絡先だの勤め先だの収入だの保証人欄だの、またイチから個人情報を書かされて提出させられるのが面倒だなあと…これまで一度も延滞なくきちっと家賃を納めてるんだから、そんなもん出さなくても信用してくれよ!と(苦笑)
rikans
2007年11月17日 22:24
口内炎はやっと治りかけてきました~。
これで心置きなくゴハンが食べられます(そして太る。爆)
昔は「ケナログ」という薬を塗ってましたが、無意識に食べちゃうので( _|||)今ではイソジンでぶくぶく消毒うがいをマメに行うようにしてます。が、強烈な敵にはなかなか効きません。
「小林製薬のピリコート」ですか。
助言をありがとうございます!また強烈な口内炎に煩わされる事があれば、試してみようかと思います(食うなよ私。爆)

この記事へのトラックバック