神戸ルミナリエに寄せて

今年の開催期間は12/6~12/17だそうです。13回目になるんですね。
神戸ルミナリエ公式ウェブサイト


阪神大震災のあった1995年に、犠牲者への鎮魂と街の復興の祈りを
込めて開催された、光の祭典・神戸ルミナリエ。以来毎年12月に催され、
神戸の新たな伝統行事として定着するかと思われるも、ここ数年ほど
資金不足による開催継続の危機が伝えられています。
ネットのニュースを拾い読みした所、これまでは前年の繰越金で何とか
開催出来たけれど、その費用もいよいよ底を尽きかけているそうで、
状況によっては本当に今年で最後になってしまうかもしれない…とのこと。
私は10年以上前に通勤の都合で、地元大阪から神戸に引っ越して
1年と経たないうちに被災しました。奇跡的に無傷で済みましたが、
当時目の当たりにした惨状は恐らく一生忘れません。もし不幸にも、
身内か友人の誰かをあの震災で亡くしていたら、尚更ではないかと。
クリスマス演出目的のイルミネーションイベントとは意味が違うし、
たとえ今は遠方に住んでいて、観に行く事は難しくても
(開催期間が、盆暮れのイナカ帰り中だったらなあ;)
希望の象徴と言われるルミナリエの灯が神戸から消えてしまうのは
あまりに哀しくやるせないです。

公式サイトを見ると、素敵なオフィシャルグッズの数々が通販可能なので
せめてそれらを買って、少しでも開催費用の足しにしてもらえたらと思います。
(グッズ収益の一部は開催事業費に充てられるそうです。
募金も受け付けられています。)
神戸ルミナリエ公式ウェブサイト

募金グッズのブックマークとか、クリアファイルやフォトスタンドなど
凄く綺麗そう♪♪(キラキラもん好き。笑)
ルミナリエのイメージにぴったりのサイトデザインも綺麗☆ (*´∀`*)
興味をお持ち下さった方、よろしければサイトを訪れてみて下さいね。
そして出来れば、現地に足を運んでみて下さいね。
見て損はない美しさです!
(人混みピークの時間帯に行くと、ちょっとしんどいかもしれませんが… ^^;)


それにしても。
ドン!と気前よく大金出してくれるスポンサーつかないのかなあ。
1回開催するのに、一体いくらかかるんでしょね?
ちなみに、新宿高島屋(タイムズスクエア)のクリスマスイルミネーションを
ワタシは勝手に“ぷちルミナリエ”と呼んで(おい)、神戸を懐かしんでます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック