ぷちルミナリエ?

前ログ末尾でちょいと触れた、新宿高島屋の“ぷちルミナリエ”…ではなく
クリスマスイルミネーションの写真を、会社帰りに撮ってきました。
(カップルが行き交うタイムズスクエアのサザンテラスで、ひとり黙々とな)
クリスマスイルミネーション
クリスマスイルミネーション
クリスマスイルミネーション

撮影の難しい夜景が、さほどブレずに撮れてることにちょっと感動。
賢いなあ、最近の携帯電話つきデジカメは。
(デジカメつきケータイじゃなくて…?)

目のさめるような青色LEDの電飾も、すっかりポピュラーになりましたね。
幻想的な美しさを演出する上、節電にもなって一石二鳥。…なんだけども
底冷えする寒空の下で見ると、目に刺さりそうな、キーンと頭痛がしそうな
冷たさを感じる (“灯り”ではなく)“光線”あるいは“放射線”を連想するのは
恐らくワタシだけではなかろうかと?(いえ決して嫌いではないのですが)
あまりに寒い夜は、赤や黄色や緑の“灯り”の方が、甘くてあったかそうで
身も心もなごむなあ。寒がりですけん(苦笑)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック