手塚治虫ファン大会2007

昨年に続き、今年もご縁あって参加出来ました。
12/8(土)13:00~18:00、場所は科学技術館。
隣は武道館なんですね。初めて見ました。近所には、かの靖国神社も。
(巨大な垣根の外側から、巨大な鳥居のてっぺんが見えただけですけど)

昨年のファン大会で、大々的にパイロットフィルムが紹介され
2008年公開予定と言われた劇場アニメ「リボンの騎士」の続報は・・・
全く。触れもかすりも。されませんでした。orz
(・・・ええ、何となくそんな予感はしてましたです)
閉会後に参加した懇親会でようやく、手塚プロの社員さんの挨拶で
“「リボンの騎士」は市場調査の結果、制作保留になった”事が判明。
(・・・ええ、きっとそんな事だろうと思ってましたです)
リボンの騎士ってそんなに需要ないの!?と釈然としない思いを抱きつつ
懇親会の場ででも報告してくれた社員さんは良心的だったと思います。
ポシャったらポシャったでいいから(いや全然良くないけど/泣)
発表した以上は、スルーせずに「結果を報告」して欲しいのね。
ファン大会参加者全員の前でちゃんとね!!手塚プロさん!!!(><)
映画化が実現出来ないならせめて、あのパイロットフィルムだけでも
(京都手塚ワールド版「リボンの騎士」とセットで) DVD発売して欲しい。
神クオリティの映像だっただけに、埋もれさすのは勿体ないです。
お願いだから売って。誰が買わなくても、私が買うから!!(涙の暴走)


とはいえ、収穫も勿論ありました(^^) 会場ロビーの物販コーナーで思いがけず
スペイン語版「リボンの騎士」(原作コミック) GETー♪♪
(お友達は“イタリア語版”だと仰っていたのですが…よくよく見ると
裏表紙に貼ってある値札に“スペイン”と手書きで書かれてて、中味にも
> Spanish translation rights in Spain arranged ~
と書かれてるんですね。スペイン語…じゃないんでしょうか??
イタリア語もスペイン語も似てるのかな、とは思うのですが…そして
どっちにしても、私が全然読めない事には変わりないんですが(@@)
持ってるだけで嬉しいからいーんですハイ。笑)
海外版リボンの騎士

ほかにも色々、手塚治虫生誕80周年記念シールや絵葉書セットや
緑サンタ服の手塚モデルノ・レオちゃんフィギュアなど(かわいいぞ!!!)
ここぞとばかりに買い込みました(*^_^*)
2008年版手塚カレンダーも、おみやげに頂きましたよ♪


TVアニメ版「BJ」の声優さん(BJ役/大塚明夫さん、ピノコ役/水谷優子さん)
による生アテレコの、関西弁バージョンBJ (!) には吃驚&爆笑。
チョイスされたシーンがまた絶妙で(笑) 不思議なほど、しっくり自然に
ハマってました。キャラクターイメージを著しく損なうでもなく、
ピノコと黒男さんの上方漫才みたいな掛け合い&一人称「ワシ」の黒男さん(爆)
お二人とも関西ご出身でないにも関わらず、さすがプロの声優さん!!と
ひたすら感服しました。(関西イントネーションさぞかし難しかったでしょうに…)
あと、私は熱狂的なBJファンというわけではないのですが、
生の大塚さん(まんまBJ声!) を初めて見て「声の低い男の人ってかっこいいわー」
と密かにプチ萌え(笑) そして、もし
太田淑子さんと喜多道枝さんによるアニメ版サファイア&フランツの生アテレコ
が見れたら、恐らくワタシは萌え死ぬに違いない・・・なんて妄想が一瞬
脳裏を駆け抜けました。「BJ」に比べるとニーズが圧倒的に少ないだろうから、
絶対実現しないだろうけどさっ(ひがむな。苦笑)


プログラムの出演者欄にお名前連ねてた「やわらか戦車」作者のラレコさん、
このファン大会でついに素顔を!?と思ったら、
やっぱり声だけの出演でしたか~( ̄∀ ̄)
NHK「トップランナー」のオンエアに期待?しましょう。

ファン大会スタッフの皆様、長丁場に渡るイベントお疲れ様でした。
貴重な機会をありがとうございました。

*****************************************************

やわらかフランツ「Open Post」なるWEBサイトで見つけた
“やわらかサファイア&やわらかチンク”に
インスパイアされ?
勝手に描いてみた“やわらかフランツ”。
3次創作になるのか、これって。

この記事へのコメント

shanz
2007年12月12日 00:18
rikansさん、こんばんはー!
その節はお世話になりました。
ありがとうございました
&ごめんなさい!!おおぼけかましてました。
イタリア語じゃないです~!
あの変な記号はなんだっけかな?調べなきゃなと思いつつ放置してて、今、Blogを拝見して気付きました(遅)
えらそ気にデマ飛ばしてすみませんでしたー!!
(自分ちも直さねば)
そしてちゃんと音声化したければ、これはきちんと一から勉強せねばいけないので。。。読める日は当分やって来ないのでした(涙)

やわらかフランツ、やっぱりかわいいです。
動いてくれたら良いのに。。。ですねぇ。
rikans
2007年12月12日 02:18
shanzさん、
即行コメントありがとうございます!
やはりスペイン語版でしたかー!
(ぱらぱらっと中見てみたら、吹き出し台詞に“グラシアス”とか書いてありましたし…その程度はどーにか判読出来るらしい/爆)
おかげさまでスッキリしました(^^)
こちらこそ、今回もご一緒出来て楽しかったです!

『やわらかリボンの騎士』ぜひ作って欲しいですよね。
すっとぼけた調子で「やあサファイアー♪」とか言いながら、丘の向こうからのどかにやってくる『やわらかフランツ』…キャラ的にめちゃくちゃ似合いそうな気がします(てゆうか、まんまアニメ版フランツ!?)
CHOBOKO
2007年12月16日 19:15
rikansさんごぶさたしております。
気が付けばもう師走半ばで、びっくりしているCHOBOKOです。
手塚治虫ファン大会のレポ拝見いたしました!
rikansさんの心の中のつぶやき(叫びでしょうか?)に大いに同調して泣き笑いしてしまいました。劇場版についてあんまりというか、ほとんど情報がないなあとは思っていましたが、すっかりなかったことにされているとは…右カラ左ニ受ケ流サレテシマッタノデスネ…
リボンの騎士は(代表作のわりには)冷遇されている印象が~っと、被害妄想気味になってしまいます(=×=)
まあ最近はコラボ商品なんかも発売されてたりと昔に比べればかなりフィーチャーされてるとは思いますけれどもね。今も宝塚市のイベントの一環で記念館でサファイア形のイルミネーションが点灯されているとかで、嬉しい限りです。とっても見たいのですが、ちょっと観に行けそうにないので残念です。でも「リボンでつなごう宝塚」というイベントテーマにシビれました。宝塚市さん頑張ってくれています。来年はもっとリボンな企画が増えてくれたら嬉しいですね♪




rikans
2007年12月17日 01:18
CHOBOKOさん、こんばんは!
内容が偏りまくってる大雑把なレポながら(汗)コメントありがとうございます!
(虫プロ時代のアニメーターさん方の対談も、興味深い内容でした…と今さらフォロー;)

>リボンの騎士は(代表作のわりには)冷遇されている印象が~

私もそんな被害妄想に苛まれてただけに(苦笑)去年の映画制作発表は嬉しい驚きだったのですが…
罪深いですよねーもう(T∀T)
まさにムーディーな仕打ちデス。
(中高生向けに発売されたというコラボ商品も、果たして実際どれだけ売れたのか?気になる所です)

>サファイア形のイルミネーション
なんとそんな素敵なイベントが!?宝塚市万歳!!
イベントテーマがまた…リボンファンには涙モノです~。
見に行けないのが凄く残念です(><)
いずれどこかのサイトで、写真だけでもUPされないかしら…

リボンな企画がもっともっと増えるように、ファン主張(笑)してゆきましょうね♪
のりみ
2007年12月24日 11:15
rikansさん
ご無沙汰しております。のりみです。rikansさんもファン大会&懇親会参加されていたんですねー!お会いできず残念。懇親会場では結構初対面の人に会えたんですが(やっぱりネームプレートをつけたのがよかった)それでもたくさん来られてましたからね!手塚な空気を吸って心の充電完了。来年のファン大会では是非rikansさんにお会いしたいものです。

大変遅くなりましたが、私のブログでもレポート書きました。今年もレポート最後のファン大会レポートリンク集にrikansさんのレポートへリンク貼らせていただきましたので、よろしくお願いします。
http://norimi.blog45.fc2.com/blog-entry-244.html
のりみ
2007年12月24日 11:16
「リボンの騎士」制作保留は本当に残念です。めっちゃ期待してたのに…。「もえよドラゴン」なんて触れもかすりもしませんでしたなあ(^^;)

そうそうスタジオライフの「アドルフに告ぐ」は見に行かれました?私は昨日行ってきました!今年は手塚目的で2回も上京です。ほとんど原作に忠実で手塚ファンとしては非常に満足な内容でした♪ラストは涙、涙。それではまた。
rikans
2007年12月24日 15:13
のりみさん、コメントとリンクをありがとうございました!
のりみさんの所の大会レポがUPされるのを心待ちにしておりました。
せっかくの機会だからと懇親会にも参加したのですが、どうにも気後れしてしまい、あの場のテヅカ空気を味わうだけでお腹いっぱいだった私…来年もチャンスに恵まれたら、もっと根性出して!?のりみさんにぜひお声をかけたいと思っています。

そう、昨年発表されたパイロットフィルムに「もえよドラゴン」という作品もあったんですよね。某有名アクション映画と全く同じタイトルなのはいかがなものだろうと微妙な感覚ではありましたが(^^;) こちらは完全にスルーでしたね…
コラボもいいけれど、本家にもう少し頑張ってもらいたい。同感です。
rikans
2007年12月24日 15:16
舞台「アドルフに告ぐ」は前々から気になっていて、ぴあ発売ページまでブクマしていたにも関わらず、仕事が込んでバタバタしていた間にチケットを取りそびれました(><) 27日夕方には帰省する予定のため、残念ながら観に行けそうにありません。手塚ファンとして満足出来る内容だったのであれば、何が何でもチェックしておくべきでした。あ~あ…;
二度に渡る上京はお疲れだったと思いますが、中味の充実した手塚旅を堪能されたようで、何よりです(^^)

ではでは、
来年は のりみさんにお会い出来ますように。
のりみ
2007年12月25日 22:22
「アドルフに告ぐ」観劇記も一気に書き上げました~。いろんな意味で「リボンの騎士・ザ・ミュージカル」と対照的な作品でした。

27日から帰省ですかー。私は正月休みの間に手塚治虫記念館に行こうと思っています。1月3日あたりには手塚治虫・横山隆一展見に行きたいなーと思っております。年末年始と久々に手塚漬けです♪
rikans
2007年12月26日 00:37
のりみさん、早速の観劇記UPお疲れ様でした!
レポを拝見する事で、舞台の内容を一端でも伺い知れる事は、未見者にとって大変ありがたいです。
「リボンの騎士・ザ・ミュージカル」もそれなりに楽しめた私ですが、それとは全く対照的な作品というのも興味がわきますね…といっても今さら遅いのですけど(><;)
再演…は、してくれないかなー…;
ちなみに「アドルフに告ぐ」は、いつか宝塚歌劇での舞台化をも (私が勝手に) 望んでいる手塚作品のひとつでした。
歌劇に限らず、手塚漫画は私の知る限りどこか演劇テイストが漂っているように感じられ、舞台化に向いている作品が多いように思えます。

来年も、手塚漬けになれるイベント盛りだくさんである事に期待したいですね♪

この記事へのトラックバック

  • 手塚治虫ファン大会2007【その1】

    Excerpt: 12月8日(土)、「手塚治虫ファン大会2007」に行ってきました!昨年に続いてのファン大会。しばらく手塚マンガとかけはなれた生活を送っていたので、ホンマに久々に吸う手塚な空�... Weblog: のりみ通信 racked: 2007-12-24 11:17
  • 手塚治虫ファン大会2008in早稲田

    Excerpt: 11/22(土)、3連休1日目は幸いにも快晴。 高田馬場駅でSさんと待ち合わせ、近くの店でランチしてから 会場である大隈講堂へと向かう。 高田馬場は上京前の部屋探しで1度来たきりで、その時に、 .. Weblog: 地下迷宮BLOG racked: 2008-11-30 14:35
  • 手塚ファン大会 etc.

    Excerpt: アトムと握手できちゃった♪♪♪ 先日の日曜日、お友達にお誘い頂いたおかげで ファン大会なるものに参加する事が叶いました。 とってもとっても有り難いことです…!! (-人-) Weblog: 地下迷宮BLOG racked: 2008-11-30 14:37
  • 手塚治虫ファン大会2009in渋谷

    Excerpt: 11月7日(土)、渋谷シダックスホールで開催された 手塚治虫ファン大会に参加してきました。 Weblog: 地下迷宮BLOG racked: 2009-11-13 14:22