メルフォのお返事

引き続き、同じお客様から頂いたメールのお返事です。
リピートありがとうございますー!
個人様に宛てたお返事…ではありますが、前ログで書いたお返事と同じく
個人的な内容は書いてないのと、リボンの騎士ファンには興味ある話題かと
思いますので、今回は反転せずそのまま掲載させて頂きます。
差し支えがありましたらごめんなさい。

やわらかフランツ(絵がないと寂しいので
再録してみた三次創作フランツ)

**************************************************
アンネット・アーちゃん様

中の人つながりのフランツ&タップくんイラスト、
お楽しみ下さってありがとうございました!(^^)
喜多さんはこのイラスト…以前に、
拙サイトの存在自体をご存知ではないんじゃないかと思います。
(もしご存知だとしたらめちゃくちゃ恐れ多いです/滝汗)

>今でも井上真樹夫さんの回のフランツ、録り直ししてほしいくらい。
私も同感!「おちゃめなテッピー」とか!!
過去にネットを徘徊してみた時、少数ながら?「男声の方がいい」意見も
いくつか目にした事があります。が。
虫プロ版フランツといえば、喜多さん以外に考えられません。
たとえサファイアより高い声でも全然OKです。
それに、当時の井上さんはまだ新人でいらしたそうで、声質が
(聞き慣れてる現在の声イメージと) 全く違うんですよね…
何より肝心の演技力が…う~~~~~~~~~ん・・・(´`;)
かといって、五右衛門やハーロックみたいな重厚で渋いお声だと
ますますあのフランツには似合わなかったり。苦笑

>勝手に局が男声に替え、評判悪くて自分に戻ったんだけど、
>なんのお知らせもなく、気が悪かったとのこと。
喜多さんから直接伺ったのではありませんが (喜多さんとリボンの騎士
話題でお話する機会がおありだったなんて、ますます羨ましい…!)
そういう話を私も以前、聞いたことがあります。
失礼にもほどがあるというか…あまりに非常識ですね。
それだけ、いいかげんで無法な時代だったということでしょうか。
(マスコミや芸能界に非常識な側面があるのは
昔に限ったことではないけれど)

>謎なのが、「恐怖のX帝国」で、リボンの騎士に向かって
>「サファイヤ!」と助けの剣をなげるとこ。
これは…恐らく多くの「リボンの騎士」ファンの間で、語り草になってる
つっこみどころでしょうね~(-∀-;) 脚本家はもとより、現場スタッフの
誰1人として気付かんかったんかい!!と。
私もさすがに子供の頃に見ていた時の記憶はないのですが、大人になってから
初めて映像ソフトでこのカットを見た瞬間「あっ!!」と思いました。
この時点でのフランツは、リボンの騎士の正体がサファイアだと気付いてる
はずがないですもんね。結局、最終回間際でサファイア自身に打ち明けられる
まで気付かなかった、おまぬけさんなのですから…
(まあ、そんなフランツが、リボンの騎士の正体に全く気付かず
サファイアとの仲を勝手に疑って嫉妬しちゃうおまぬけぶりさえ
微笑ましく思うワタシですが。笑)

ちなみに、フランツの声だけじゃなく
作画を描き直してほしい回もいっぱいあります。
「サファイアのカーニバル」とか「ねずみ取り大作戦」とか(><)
…ファンの欲望にはキリがないです。苦笑

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック