三平カラオケ&方言スイッチ&電車女etc.

取るに足らない管理人の、取るに足らない日常をいくつか抜粋。
(注意:後半、ちょいと毒吐いてます)

*****************************************************
★心の星ぃーを見つーめてぇ───!!(^∇^)○♪

先週土曜の晩、久々にカズ山氏と外で晩ご飯を食べ、帰りにカラオケに行った。
(カズ山氏は当分土日に休めなくなる為、こんな事も出来なくなるだろう)
大抵の曲には、アニソンならアニメのオリジナル映像、J-POPなら歌手本人の
PVが流れ、最近のカラオケは気がきくなあと感心。…したのだが。

なにゆえ?なにゆえ「若き旅人」には
「釣りキチ三平」の映像がついてへんのじゃああああ!?(ー"ー#)

三平OPが入ってただけでも嬉しかったけどね。気持ち良く熱唱しましたわ!
OPがあるならエンディングも入れといてほしかった…
明日の幸せ釣り上げたかったなやー…
大切な人を待ち続けてます不意に描きたくなった
憂い顔三ちゃん…のつもり。
昭和版最終章のとある場面を
イメージしてみました。
(あとで文庫を見直してみたら麦わら帽かぶってなかった;
まあいいか…)

*****************************************************
★方言スイッチ

あれは黄金週間前だったろうか。仕事関係の若い衆と飲みに行った折、
メンツの中に生粋の東京人は1人もいないことから、誰かの思いつきで
「今から30分間 (←超てきとう)、それぞれ自分のお国言葉で会話しよう」
という遊びをしたことがあった。ただし、日頃からところかまわず
大阪弁喋りのrikansだけは“東京弁”で話すこと。──という条件付き。
(私の中では、きちっとしたアナウンサー言葉が「標準語」、
日常のくだけた東京言葉が「東京弁」という風に区別されてるのですが
「東京弁」という呼び方、関東の方には奇異に聞こえるでしょうか…?)
昔からTVやラジオで聞き慣れてる言葉だし、意識して話そうと思えば
話せなくもない (まあ多少イントネーションは怪しかろう/汗) …が。
少し喋ってみて、日常言葉として自然に話すのはまだまだムリだと悟った。
なんなんだろう?自分が自分じゃないような、
まるで録音した自分の声を客観的に聞かされてるような気持ち悪さは…
(仕事などで、相手につられて無意識に自分の口から出る標準語や、
人様が話す東京言葉を聞くのは全然平気なのに)

にも関わらず、若人達に「rikansさん、東京弁の方が絶対似合う!
関西弁消した方がいいって!」と言われたのは意外だった。…なにゆえ?
(少なくとも、私が“都会的で洗練されてるから”とかいう理由では絶対あるまいて)
それより、方言スイッチ入ったみんなの会話を聞いてる方がずっと新鮮で
面白かった。なして日頃みな、あーだ器用に東京言葉どご操れるだか!?
                     (どこの誰だお前は↑)

そうか。もしかすると意外性の面白さ・・・・かな?

新宿迷路
上の記事とは関係ないけど
場末っぽい怪しさ(←失礼) が
たまらない、
新宿ゴールデン街の路地裏。
こういう通りに馴染みの店が1~2軒ほどあって
1人ぶらりと飲みに立ち寄れる上級者?にちょっと憧れます。

****************************************************
★電車女…というわけではありませんが

先日の晩のこと。残業で遅くなった帰りの電車で、酔っぱらいオヤジに
しつこくからまれて困っている若い女の子を助けた。
といってもオヤジと闘ったわけじゃなく、女の子に手を出したら即大声
出してやる気満々でオヤジを睨み続け、駅に着いても動けずにいる様子の
女の子に「一緒に降りよう」と手招きしてオヤジから引き離してあげただけ。
なんだけども、女の子には感謝された。
なんかアタシってばカッコよくね?ヒーローぽくね!? (*´∀`*) ←バカ

周囲にはサラリーマン風のおじさん、にいさん達が何人かいて、
位置的に絶対に気付いてるはずだし、背を向けても視線をそらしても
オヤジのからむ声は嫌でも聞こえてくるのに、
誰1人として女の子を助けようとする人はいなかった。
皆それぞれ知らん顔で、ひたすらケータイを覗き込んでいた。
その液晶画面には、そんなにオモロイもんが映ってるんか?
人助けしようとして刺されることもある理不尽な世の中だから、
一方的に非難はしないけど…
直接関わりたくなくても、みんなで集中的にオヤジをガン見してやるとか
すれば、いくらか迷惑行為を牽制出来たんじゃないだろうか。
無言の連携プレーというかね…。

私もかつて何度か、その女の子みたいな目に遭ったことがある。
今回同様、当時も周りの人が助けてくれた事は一度もなかった。
今よりさらに頼りない小娘だったため、ろくな対処が出来なかった記憶が蘇り
なんとも歯痒い思いがする。もっと図太く毅然としてりゃ良かったものを。
(だからこそ、弱い者イジメしか出来ない輩にナメられたんだろうけど)
基本的に、自分の身は自分で守れってことだな。


それにしても、物騒な時代である。
殺したり自殺したり人を巻き添えにしたり。あまりに打たれ弱くて、
自分のことしか考えられない人間が多すぎる。
私自身が全くそうじゃないとは言わないし、正義ぶる気もないけれど
なーにが“心の闇”じゃ甘ったれんな!!…と吠えさせて頂きたい。
自殺したい人は、くれぐれも他人を巻き込まないように。
他人に迷惑かけなきゃ死ねないぐらいなら、死ぬな。以上。

この記事へのコメント

rikans
2008年06月20日 02:10
いちおう念のための補足。

>~聞かされてるような気持ち悪さは…
東京言葉そのものをけなしてる意味では決してないので、東京の方、気を悪くしないで下さいね。
きれいな標準語が自然に話せて、方言と使い分けられれば便利だろなと思うけど…必要に迫られないと身に付かんもんですわー。(ちなみに関西弁…特に大阪弁は、他地域の人から好かれるか嫌われるかどちらか両極端な気がする。決して下品でけたたましいばかりじゃないんですよ。やわらかく上品な大阪弁もあるんですよ!…と私が言っても説得力なし?汗)

この記事へのトラックバック