古林檎の限界&三平&サファイア

ブログでは吠えるよりもグチるよりも、ひたすらアホアホしく好き萌え語り
してるのが一番楽しい…ということに、今さら思い至っているワタシ。
実は手塚ファンサイト様から久々に楽しげなバトンを1件頂いてるのですが、
なかなか手ごわい設問揃いのため?後日回答させて頂きます。
今回のログはいつもに増して、人様にとっては全くどうでもいい内容です。

****************************************************
★萌え語りする前に

アドバタフライという会社から、登録勧誘のメッセージが届いた。
ブログの内容に合った広告掲載のオファーを受けると、予め自分のブログ内に
設置しておいた専用スペースに、広告が貼られるというもの。
7月から動画の広告が配信される予定のため、登録する際には「Flash広告」
を選択してくれ、とのこと。
ためしにこの会社のサイトを見に行ってみたところ、
トップページに簡単な紹介文とでっかい登録申込ボタンがあるだけで
登録の流れやら広告収入やらの詳細説明・FAQなどは見当たらなかった。
登録は無料で出来るそうだが、何やら審査があるらしい。
・・・勧誘されたのに審査されるんかい?どうなんだろう、ここは。
どっちにしても、ウチのブログにFlash広告を貼るのは無理っぽい。
なぜならウチは未だに、快適にFlashが見れるパソ環境じゃないからだ。
Flashを複数載せている (もしくはFlashで出来ている) ページを開くと大抵
「なんたらかんたらが読み込めません」の警告窓が鬼のように続出した挙句、
どうにか本文が読める状態に辿り着くのはまだいい方で…、
最悪、ページを開いた瞬間にPCごと固まる。
(まれに一発で全体が読み込める時もあるけど、重い。)
自分ちの確認をするたびにそんな事が起こると、あまりに不便かつ哀しいため
今のところ当ブログにFlashパーツは一切貼れないのである。

そういえば先日、海外のサイトで「99の部屋」という不思議な雰囲気の
(ちょっと不気味で怖いけど、かなりワタシ好みな世界の) Flashゲームで
遊んでいて、ようやく70部屋目まで辿り着いた時に・・・

またしても林檎ちゃんが気絶しましてね。

もうすっかりやる気が (…だからいーかげん買い替えれ?高いんだって。汗)

****************************************************
★新妻!?(ここから萌え語りです)

カズ山氏は最近、週末を挟む出張が続き、何日も家を空けることが多いため
私はクーマとおるすばん…というか、プチ1人暮らし状態である。
1人だといつもそうなんだけど、家でごはんを作る気がしない。
どうしてもアレが食べたい!(←お好み焼きとか) といった欲求がわかない限り
自分1人のために、わざわざ手間をかける気になれないのだ。ダメダメかも。
そんな時、ダンナよりもお嫁さんがウチにいたらなあ…などと思う。
そこで咄嗟に脳裏に浮かんだビジュアルが

新妻!?

終わってますね。

もう長いことまともに絵を描いてないので、萌えにまかせて三平くん落書き
してると良いリハビリになります。…とか何とか言い訳してみる。

原作にも一度だけ、エプロン三ちゃんがお料理してるシーンが出てきて
お!と目を見張ったんだけど、作っていたのは人間のゴハンじゃなく
魚のゴハン。つまり寄せ餌でした。
(お鍋に“さなぎ粉”が混入された時点で「あ、違う」と気付いた。笑)
実際、三平くんはお料理上手そうだ。手先が器用だし、理数科が得意だし
(学校行ってるシーンは全然なくても、ちゃんと学校行ってて成績優秀なのよ
三平くんは☆ちなみに料理も釣りも、理系分野だと思うのよ…)
魚をさばくのなんてお手のもんだろうな。
料理の上手な、特に魚を手早くおろせる男の人(男の子) は
ワイルドでサバイバル能力高そうで格好良く見えて(ものすごい主観)、
ちょっと憧れる。昔から「男子厨房に入るべからず」なんて言うけれど、
厨房から締め出すなんてあんまりだ。
調理師さん以外の一般男子も、どんどん厨房に入って頂きたいものである。
と、なるべく厨房に入りたくないワタシなどが言うとアレですが(汗)


★今のワタシにとっては、三平くんの声!

先週、いつも職場で聞いてるFMラジオの深夜番組のゲストに、
かのベテラン声優・野沢雅子さんが出演されていて、残業しながら思わず
聞き耳を立てた。まず無いだろうけど、もしかしたら…?と一縷の望みを
抱いたのだ。が、やはり話題の中心は鬼太郎・鉄郎・悟空などに終始し、
釣りキチ三平はかすりもしなかった。・・・おら切ねえだよー…(T∀T)
収録裏話や、どうやって秋田弁台詞をマスターしたのか等々、
他の番組じゃ聞けない貴重な話を色々聞いてみたかっただよ…
そういえば、こないだ三平アニメDVDで「ブルーマーリン編」を見た時に
三平くんとキャプテン・エイハブの会話シーンで
「声だけ聞いてたら、999の鉄郎と機械伯爵だわ。懐かしいねえ」などと
えらいマニアックな事を考えてしまった。
昔のアニメは、声優さんの数が少なく限られていた?時代だったせいか
お馴染声があらゆる作品で聞けて、ちょっと面白い。
例えば「ムツかけ編」に、ジュラルミン大公 (ムツかけ名人) とプラスチック
(五郎) が出ていて、せっかく同じ話に出演してるのに親子設定じゃないのが
惜しい~などと勝手に自分内で盛り上がったり…
すみません、三十路後半オタクで。
(そしてシャークのジンは“性格悪そうなサファイア”かい。爆)


★どちらも“さ”で始まる名前のふたり

ワタシの「三平くん好き」な気持ちは、
「サファイア好き」(特にアニメ版の方) の気持ちに、何となく似てる?
ような気がする。…微妙に違うかもしれないけど。うーん。
一見全く接点が無く、恐らくファン層がかぶることもまず無いと思われる
自分内だいすきキャラ2人の共通点はなんだろう、と2秒ほど考えてみて
気付いた。

フェアリーなふたり

使われてる基本色が、黄・赤・青・白だ。(ナニそのしょうもない結論は)
…じゃあガンダムもかい。
剣と釣り竿。どっちも細長い道具を持ってるよね、と思ったら
釣り竿フェンシングで不良をやっつけた魚紳さんを思い出した。
(色んな意味で魚紳さんの魅力が炸裂していたイシダイ編より)

黒髪に つばの広い帽子 (サファイアの場合、+リボン) がトレードマーク、
といった記号的なことじゃなく
可愛くてまっすぐで快活で困難にも負けない性格で…という表面的な共通点
以外にも、もっと深い所に理由があるはずなんだけど、
うまく言葉に出来ない。ヘタに言葉にするとエロスな方向に走ってしまって
人様に思いっきり引かれてしまうだろう(なによエロスな方向て/汗)
モテたり人に愛されたりすると、(私が)自分のことみたいに嬉しくなっちゃう
ふたりであることは間違いない。何より、それぞれの作者さんに
すごく愛されてるキャラ (絶対そうだよね!!) なのが嬉しい。
(自分の大好きなキャラが、作者さんに嫌われてると哀しいもんな…)
                         ↑誰のこと?

と、無難にまとめておこう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック