メルフォのお返事

手塚作品についての話など。
(10日から帰省でしばらく姿を消す前に、お返事させて頂きますー)

アンネット・あーちゃん様

こんにちは、いつもメールをありがとうございます。
お住まいの京都はさぞかし暑いことと思いますが、お元気でしょうか。
トリトンとフランツのイラスト、喜んで頂けて嬉しいです。
あーちゃん様の思い出にまつわるご感想をありがとうございました。

>当時、「理想の男性」として筆頭は勿論フランツでしたが、
>トリトンも当然いれてました。
>この人たちと結婚したら、お姑さんで苦労することは 少なくともないわなあ、
>と考えてた私っておませさんっていうより、現実派だったのかしら。

お姑さんで苦労することはなくても、普通の庶民の家庭じゃないので
王族のしきたりorトリトン族のしきたり?を覚えるのに苦労しそうな…??
私も幼い頃はアニメフランツに夢中でしたが、さすがに「結婚したら」までは
考えられなかったです。身近にこんな男の子がいたらなあ…止まりでした。
その先を考えるのは照れくさくて!(おませなんだか、おぼこなんだか。笑)
何より“サファイヤを好きな”フランツが好きだったんですね。
サファイヤのことでヤキモチ焼くフランツを見るのが嬉しかったりね。
複雑な恋ですねー (というか、この頃からマニア趣味の萌芽が…)

>あの当時は、この二つの作品の原作者が同じとは、気づいてなかったなあ。

私もそうでしたね。「トリトン」だけでなく、
小さい頃に夢中で見ていた手塚アニメの殆どを(小学校低学年ぐらいまで)
手塚原作とは知らなかったばかりか、手塚治虫という漫画家の名前さえ
知らずに見ていたのでした。作者を意識していなくとも、自分のDNAに
しっかり刻まれるほど、カルチャーショックを受けた作品群だったのでした。

>「シンデレラ」の王子もチャーミングなのね。というか、どっちがさきか、
>考えたらわかるけど。私にとって、ジャングルクルーズはドリームランドで
>体験したし、イッツ・ア・スモール・ワールドも宝塚ファミリーランドで
>似たようなん、あったやん・・・
>ディズニーよりも手塚作品をさきに触れてるんのと同じ感覚でした。

そういえば奈良ドリームランドは、ディズニーランドを参考にして作られた
遊園地だったそうで。小さい頃に家族で行った時の写真が実家にありましたが、
あまりリピーターしなかったのか?残念ながら園内での記憶がありません。
宝塚ファミリーランドに、イッツ・ア・スモール・ワールドに似た
アトラクションがあったかどうかも覚えていないのですが、今となっては
どちらの遊園地も既に無くなってしまったのが寂しいばかりです。
こじんまりしていてリーズナブルに遊べる遊園地には、ディズニーランドや
USJなどの巨大テーマパークには無い良さがあると思うのに…
失礼、話がそれました。
手塚作品の下地のひとつにディズニー作品があったとしても、
自分にとっての出会いは手塚作品が先であること、
これについては私も同じです。
ただ、手塚作品のルーツを辿ることには興味があります。
(学術的な知識に詳しくはない、いちファンに過ぎませんが。´∀`)

時節柄、ご自愛下さいませ。それでは…

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック