海遊館ウェディング etc.

前回の帰省日記 の続き。
先月、大阪港・天保山にある海遊館のVIPルームで、
高校時代の友人の結婚式がありました。
(梅雨の時期のジューンブライドは雨に当たるリスクが高いですよね。
幸いこの日は晴天に恵まれて何よりでした。久々に海を見た気がするー)
これまでに何度か行ったことのある海遊館ですが、今回のご招待を受けて
初めて知りました。太平洋大水槽を中心とする回廊の一角に、
まるで秘密の隠し部屋のごとき存在する「VIPルーム」なるホールを…。
(皇室など、国内外のVIPのお客さまのために用意されたセレブリティな
お部屋だそうです)

画像

同じく招待を受けてやってきた友人2人と、現地で久々に再会。
ホールに隣接している、海の見える待ち合いラウンジで喋りまくり。
(仲間はもう一人いたけど、当日に体調不良で欠席とのこと。残念…)
今回の花嫁さんも含めて、私達は高校時代の仲良しグループでした。
1冊のノートを順番に回して、鉛筆描きのリレー漫画描いてましたね。
漫画の回し読みもしてましたね。…ええ、オタクでしたねこの頃から。
あと、土曜の放課後は (学校が週休2日じゃなかった時代です)
難波の地下にあるお好み焼き屋に皆でお昼を食べに行って
何時間も入り浸ってましたね。その店で、お好み焼きの仕上げに
スライスチーズを乗せて焼くと美味しいことを知ったのでした。
他のメンバーはともかく私は、リアル男子との甘ずっぱい想い出など
皆無のJK時代でしたが、めちゃくちゃ楽しかったですとも!フフフ
………ま、それはさておきまして。

VIPルームに通されると、(ホール自体はわりと小さめの面積でしたが)
ガラス張りの壁面一杯に、アクアブルーな世界が広がっていました。
他の列席者の皆さんも自分も、とりあえず大水槽の写真撮りまくりです。

画像

画像

悠々と泳ぐ魚達を眺めながら、
ゆったり食事したりお酒飲めたりしたら優雅ですわな…!

参列者を証人として行う人前結婚式も、初めて経験しました。
受付時に渡されたプログラムには、お式の後に
「海遊館内パレード」とありました。何をするかというと、
VIPルームから、一般のお客さんもいる海遊館内の出口までの
見学順路の回廊を、新郎新婦を先頭に私達参列者が続いて、
練り歩くのです。介添えのお姉さんがハンドベル片手に
カラーンカラーン…と鳴らしながら進んでゆく様は、まさに大名行列。
一般のお客さん達も拍手してくれます。
カメラでこちらを撮影している外人さんもいました。
(「海遊館ではこんなイベントも出来ますよPR」が出来る点で、
華やかな純白ドレスに身を包んだ友人、めっちゃ広告塔になってるなあ…!
と思いました) 水槽脇の説明文をじっくり読んだりは出来ないけれど、
お練りついでに私達参列者も水族館見学出来るのがポイント高いです。
こんなユニークなおもてなしの形もあるんですね。いたく感動しました。

パレードの後は、海遊館の外でライスシャワーセレモニー。
このお米をふりかけたくてワクワクしてたんですが、なぜか
私を含める高校時代仲間3名は、新郎新婦を迎え撃つバズーカ…
じゃなくて巨大クラッカーぶっ放し係でした。
あまりのでかさに火ぃ噴くんかと思いましたよ。
ブーケトスのブーケが私の顔面めがけて飛んできた時は硬直しましたが
(顔はやめてぇぇぇぇぇ) 未婚のお嬢さんの手に、無事に渡ったようです。

披露パーティーも、VIPルームで行われました。
花嫁さんは、淡いピンクのドレスにお色直しして現れました。
海遊館ウェディングだから、マーメイドドレスで現れるかも?と
予想してましたが、「あんなお尻の形がはっきり出るドレスは着れん」
と花嫁本人に否定されました。うーんちょっと惜しいような。
もちろん、純白ドレスも、ピンクの花飾りがいっぱい付いたドレスも
綺麗でよく似合ってて可愛かったよ!
面白くて幸せな家庭を築いていただきたいものです。

画像


ところで、披露宴で流すBGMの選曲は、本人達の (特に花嫁の?)
プロデュースによる場合が多いのでしょうか。
もし自分が花嫁で、披露宴の新郎新婦入場時に
自分の好きな曲を流せるとしたら…
やっぱ「リボンの騎士」のOP・インストバージョンよねっ!!
と、柄にもなく乙女妄想してしまいました。
(乙女といえどオタク入ってるのがポイント)
今後その機会が訪れることはまずありませんが、
妄想 (“夢を見る”と言え…) はタダですぜ。笑
傍らにいた友人の一人にそれを話すと、
「じゃあrikansは王子の格好して、白馬に乗って出てきてな。
ほんでダンナに亜麻色のカツラかぶせんねん」 ……そう来たか。

海遊館公式HP
天保山ウェディングデスク公式HP

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

翌日、母&甥っ子と一緒に祖母の見舞い (わけあって今、祖母は老健
ではなく病院に入院してます) をしてから、新幹線で東京に戻りました。

手塚治虫記念館のショップで
現物を目の当たりにして、やっぱり欲しくなった
「完全復刻版 リボンの騎士 (なかよし版) スペシャルBOX」を、
帰宅後に早速ネット通販で入手しました。
自分にとって安くはない値段だし、置く場所もないし、キリがないし…
と購入に二の足を踏んでましたが、
そんなものはオリンポスの彼方にふっとびました。
なんぞこれ!?なんぞこれ!?めっちゃ“買い”ですやんっっ……
迷ってたワタシの大馬鹿者ーーー!!!
記念館に行ってなかったら、危うく買い損ねていたかもです。
色々書き出すと果てしなく長文になる為このへんでやめますが、
何よりの感動は、白鳥に変身させられた場面のサファイアが、
鳥の姿ではなく擬人化バージョンだったこと。
あ-…ついに出会えたオデット姫…(T∇T)ノ☆・゜:*:゜
やれば出来るじゃないのK談社!
最初っからこういうのを出してくれれば良かったのよ
もうもうもう…!!!




この記事へのコメント

ルージュラ
2009年08月03日 23:41
うわ~すてき~~~~(*≧ヮ≦*)

いろんな事ひっくるめて素敵ですね~~!

rikansさんも結婚生活長いですもんね。
私も長い分、時々人の結婚式見て、
「初心忘れんなよ(ことわざでもなんでもない)」
と、言い聞かせていました。が、
もうこの年になると、結婚式に行く事がなくなってきて・・・

いや~、素晴らしいo(*^▽^*)o
rikans
2009年08月04日 18:55
ルージュラさん、コメントありがとう。
私も結婚式に呼ばれる機会はめっきり減ったのですが、花嫁さんをはじめ長年会えなかった友人達と久々に会えるのも、結婚式の大きな喜びです。
それにしても、自由に趣向を凝らした多様なスタイルの式&披露宴が増えたよね!
めんどくさがりの自分には到底真似できん…と思いつつ、
いっぺん由緒ある洋館での一軒家スタイル結婚式にお招きされてみたいです(お祝い事にかこつけて洋館見物したいなんて言いませんよ)

この記事へのトラックバック

  • 海遊館にエビスザメ

    Excerpt: その名の通り、笑っているように見えるエビスザメが高知県沖で捕獲され、大阪市港区の「海遊館」にお目見えした。水族館での展示は全国でも珍しい。 Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2010-05-16 15:00