昨今の流行ファッションをぶった斬るよ

スカート・ワンピース・短パンなどの下に、
スパッツやタイツを組み合わせたファッション。
一歩外へ出ると、若い女性を中心に(結構おばちゃんでも)
そういう服装の人々を異様なほどたくさん見かけます。
私はあれを、ちっとも良いとは思えません。
あの服装に好意的な方や、別にどうでもいいという方は
この先読まないことを強くオススメします。
読んで気分を害しても知りませんからね。
個人的主観による無礼な本音炸裂してますんで。笑


TPOさえわきまえれば、どんなお洒落をしようと個人の自由、
人の価値観はそれぞれ!…てなことは踏まえた上で、
私の主観を好き勝手に書きます。
最近ではスパッツのことを「レギンス」と呼ぶそうですが、
ここではあえて「スパッツ」で統一します。
(部屋着、秋冬の街着、スポーツ・演劇・ダンスなどの稽古着
もしくは衣装として身につける場合は別です。アリです。)


春や秋ならまだわかる。
しかし、湿度の高い夏の日本列島の街中にて、
肌にびっちりフィットする生地で脚を覆うあのファッション…

暑くないの?ねえ暑くないの!?
むしろ「発汗足やせダイエット」なの!?
それとも全員冷え性なの!?
嗚呼、誰か捕まえて聞いてみたい……!
(それが出来れば、わざわざココに書かん。苦笑)
案外、吸湿性・通気性のいい生地で出来てるんでしょか?

体感温度よりもさらに気になるのが、

すごく……下着っぽいです……。
だが決してセクシーではない。(バッサリ)

裾にレースが付いたものはガードルかステテコを連想するし、
足首やかかとまで覆うロング丈に至っては、まるでパッチ。
「江戸の職人さん?」「助さん角さん!?」「渡世人!?」などと
つっこみたくなる。

視覚的な効果にも疑問。
引き締め効果があって、脚をより長く細く美しく見せると聞くけど、
そ~~~かなあ???組み合わせにもよるんじゃね?(- -)
足が太い人の場合、丈の長さによっては余計に太さが強調される。
仮に、同じ髪型・背格好・デニムの短パン・裸足にサンダル履きの
女の子が2人並んでいたとしよう。
1人は短パンの下に7~9分丈の黒いスパッツを履いていて、
(街でわりとよく見かけるスタイル↑) もう1人は履いてないとする。
全体的に脚がすっと伸びて、自然で綺麗なシルエットに見えるのは
余計なものを付けてない方だと私は思う。
スパッツを履いてる方は、どうしても視線がそこに集中してしまい、
寸足らずに見えてしまう。裾の境界線が邪魔で野暮ったい。
(繰り返しますが、あくまでワタシの主観です)


見かけるのがせいぜい、1日に1~2人程度ならそんなに
気にならなかったと思うし、着こなしによってはバランス良く
おサレに見える場合もあるんでしょうけども・・・・・
季節感ゼロのけったいなもん流行らせて、
アパレル業界は一体何を企んでるんすかね?
(まあ“流行”って突き抜けると大抵けったいなもんだったりするけど。
良い例がバブル期の・・・・・・・)

思いっきりネガティブ記事ゆえ、載せようかどうか迷いましたが、
見た目に暑苦しい上、足出したいのか出したくないのか
はっきりしない中途半端さが自分的にイライラすることもあり(笑)
どうにも気持ち悪いため、一気に吐き出させてもらいました。
スッキリした!!笑

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック