三連休のあれこれ抜粋2

抜粋1の続き。(といっても、内容は別に続いてないです)
東京タワーと金持ちタウン散策の巻。


連休3日目。
東京に移り住んで6年になろうとしてるにもかかわらず、まだ一度も
東京タワーに登ってない事を思い出し、午後からカズ山氏と出かけた。

画像
画像
画像

最初、どこから東京タワーに登れるのかわからなくて、
タワー脚下にあるフットタウンの中をしばし彷徨う。
1階でやっと見つけた展望台行きエレベーターの前は
団体さんが来ていた事もあって大行列をなしており、
外のチケット売り場も人だらけ。さらに、上の特別展望台まで
辿り着くのに1400円以上もかかると知った私は
「そこまでして登りたいとは思わんわ…」とあっさり諦め、
フットタウン内をぶらぶら散策するにとどめた。
(蝋人形館や水族館などの施設もいちいち入場料かかるので
スルーしたけど、1館200~300円ぐらいまでなら入ったと思う)
昭和30年代の建設当時の苦労を想像すると、
1400円代は決して高くはない見学料かもしれないけどね。

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」オープンセットの1/43スケール模型。
画像
画像


フットタウン屋上にある遊園地から、階段を使って自力で展望台まで
登るコースもあった。が、エレベーターで登るのと同じ料金と知り、
アホらしくなってやっぱり登るのやめた。
とはいえ、いつか階段登りに挑戦したいなあ。
画像

画像屋上遊園地にいたお猿さん、逆立ちの瞬間。


撮り溜めたローアングル写真の中からピックアップ。
(スカートの下から撮影してる変態さんのやうだった私)
クレヨンしんちゃんのオトナ帝国を思い出すのはお約束か。
ちょっと切ない。
画像
画像
画像


外の売店前でクレープを食べながら一休みしたのち、
東京タワーを後にして、麻布十番駅まで歩いた。
駅近くのオサレっぽい商店街をしばし散策。
お金持ちと散歩犬と外人さんの街、という印象がした。
(以前友達とここへ来たことがあるというカズ山氏は
「な?なんかムカつくやろ?だんだんムカついてきたやろ!?」
と何やら得意げでした)

画像

ゆるやかな坂道のせいもあってか、
関西を離れて以来、長年訪れていない神戸の北野坂の雰囲気を
思い出した。(いっぺん神戸フランツに行ってみなければ)


東京タワーにいた、謎の着ぐるみさんでシメ↓

東京タワーのノッポン
講談社
ノッポン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック