明けましておめでとうございました…

既にお正月の次の祝日も過ぎちゃっておりますが(汗)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

帰省中に携帯デジカメで撮り溜めた写真もまじえつつ、
年末年始にあった色々をブログに書くつもりでいたのですが、
それどころではない事態を自ら招いてしまいました。
予定通り11日晩にUターン帰宅した直後、体調を崩してダウン
(仕事初めを13日からにしておいて良かった)、
翌日復活して出勤して1日を終えてさあ帰るぞーという時に…

床に落としたんですわ。大事なデータの詰まった、
(しかもバックアップを取っていないデータが大量にある)
ポータブルハードディスクを。

それは、作業を終えてPCから接続をはずし、
約60~70cm高さのサイドワゴンの上に、
ビニル製ポーチに入れた状態で置いてありました。
それを、よそ見した際にうっかり、オフィスの絨毯敷きの床に
ポーチごと落としたのです。
こんな事もあろうかと思い、万一の事故時にも故障リスクが少なそうに思える耐衝撃タイプの製品を使っていました。強く床に叩き付けられるような落ち方でもなかったし、半ば無事を確認する程度の気持ちで、PCに再接続してみたところ。

ディスク本体の電源ランプが点灯しても、
PC側に認識されない事態に… マ ジ で す か。
しかも、本体を触ると微妙な振動が。
USBポートを変えて繋いでも、別のUSBケーブルで繋いでも、
PCを再起動しても、MacやWinなどPCを変えて繋いでみても、
結果は同じでした。

1mの高さから繰り返し落下させても壊れない事が検証されている
(といった宣伝文がパッケージに書かれていた) 製品とはいえ、
どんな衝撃にも耐える事が保証されているわけじゃない、
それは承知していたつもりでした。でも…
1mもない高さから絨毯敷きフロアへ、ポーチ入り状態での落下。
あれだけの事で…マウントされなくなるなんて。
耐衝撃性能の有無に関わらず、
精密機器を落とすなど言語道断!!という基本中の基本が、
今更ながらに身にしみてます。
せめてあのポーチが、耐衝撃タイプのキャリングケースだったら。
(本体の耐衝撃性能を過信せず、ディスク専用ケースを使っていたら)
それでなくとも、接続を切った本体をポーチに収納した後、一瞬でも
ワゴンに置きっぱなしにせず、いつものようにすぐ鞄にしまっていたら。
いやもう何よりも、全データのバックアップをちゃんと取っていたら…
(結局これに尽きます↑)

ポータブルHD1台でのデータ保管ではあまりに無防備過ぎるため
何らかの方法でバックアップを取っとかねば…
と考えていた矢先での、自業自得としか言いようのない事故でした。
(どんなバックアップ方法を取るにしてもお金かかるなあ…
などと躊躇し、ぐずぐず迷っていた私の大馬鹿者。
せめてPC本体のHDにでも、データを置いとけば助かったのに)
家人に打ち明けると
「なんで落とすん?ふつう落とすか?ハードディスクを」
と呆れられるばかり。返す言葉もありません。

メーカーの電話サポートに相談した後、
ディスクを買った量販店の修理受付窓口に持ち込んで
メーカーの工場へ送ってもらう事に。
故障箇所を調べてみて、修理の際にデータを失う可能性があれば
連絡をくれるよう依頼しました。
データへの影響なしに修理出来れば万々歳ですが、その望みは
皆無に近そうです。(量販店の修理受付店員から絶望的な事を
さらっと言われましたし、自分でもネットで色々調べてみて
絶望的な心境に陥ってますー…)
データが失われる場合、修理前に同社のデータ復旧センターで
調べてもらい(そこの調査費が今なら無料だそうなので)、
見積もりを立ててもらう予定ですが、復旧を依頼することは…
ないでしょうね、金額を予想するに(TT)
(復旧センターに問い合わせた所、大体の目安として
320GB容量のHDの物理障害の場合、
20万ぐらいかかるかも…と言われました)

仕事関連のデータは、会社PC&サーバーに残してあるから大丈夫。
趣味のホームページのデータも、サーバーからの取得が可能。
ポータブルHDに移す以前の古いデータも
(未整理のカオス状態とはいえ) MOさえ無事ならそこから拾える。
しかし、保存媒体をMOからポータブルHDに変えて以降
追加されたデータの数々は…
うわああああああああああああ…… (涙も出やしねえ)


まあそんなわけで。
メーカーからの連絡を、判決を待つ犯罪者のやうな気持ちで
悶々と待つ事と相成りました。
量販店に持ち込んだのは昨日の昼過ぎだから、
メーカーにはまだ届いてないわな…
量販店店員が「連絡には2~3週間程度かかります」てなことを
さらっと言ってたけど、本当だろうか。
2~3週間……それなんて蛇の生殺し?
(いえ自業自得なのは重々承知しているのですが/泣)
いつ連絡もらえるんだろう…はあ…。

例によって、自分内に溜め込んで過ごすのは辛いため
(相変わらずハタ迷惑な↑)
恥さらしを承知で、事の顛末を書き連ねました。
もし、ディスクがデータごと生還する奇跡が起きたなら…
死んでも床に落とさない!!もう二度と……君を離さない!!
(バックアップはマメに取りましょう)

カタチのないデジタルのデータは、
保管場所を取らない等の利点も多い反面、儚いです。
失われる時は一瞬です。
対応した読み取り機が無ければ読めません。
それを思うと、火災等に遭いさえしなければ
1000年以上経っても保存されている可能性がある
アナログ媒体は偉大だ…と思えてくるのです。
奈良時代の木簡が発見された、なんてニュースを聞くたびに。
(「平城遷都1300年祭」始まりましたね…と遠い目で呟いてみる)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ポータブルHDD退院

    Excerpt: HDDの故障やら不景気の影響やらその他諸々の厄介事で 心沈みがちな日々。 少しは心が浄化されて上向きにならんものかと思い、 一昨日の昼休みに職場近辺の神社へ、久々にお参りに行った。 お参りから.. Weblog: 地下迷宮BLOG racked: 2010-01-28 19:10