せんとくんの秘密 etc.

前ログ の続き、年末年始帰省中メモその2。
薬師寺参拝帰りに、土産物屋さんで「せんとくんの入浴玉」を買ってみた。

画像

お湯に入れると発泡しながら溶ける固形入浴剤で (LUSHのバスボム
みたいなやつ)、溶かすと中からせんとくんのミニフィギュアが現れる。
シークレット含めて全6種類、何が出るかはお楽しみ。
薄緑色をしたその球体、包装袋には「若草の香り」と書かれていたが
その日の晩に早速お風呂に入れてみると、今までにかいだことのないような
不思議な匂いが広がった。これが若草の香り…?
匂いが強かったのは溶かした瞬間のみで、全部溶けてしまうと和らいだ。
お湯はバスクリンを溶かしたような緑色になり、マイルドな肌触りに。
そして浮かび上がったせんとくんは…いきなり出たよシークレット!
(というわけでフィギュアの写真は載せないことにします。
愛嬌のあるポーズが可愛くてなごんだよ)

平城遷都1300年祭が始まったことで、グッズや看板やラッピング電車など
街の方々にて、様々なバリエーションのせんとくんを見かけるようになった。
しみじみ思うのは「見慣れるって強力だ」。
キャラデザインが初公開された当時、世間の多くの反応と同じく私も
その強烈なインパクトにぎょっとして抵抗を覚えた。が、
すっかり見慣れた今となっては、バラエティに富んだポーズと表情で
生き生きと動く姿が描かれたせんとくんを、愛らしいとさえ感じる。
そうなってくると、彼に対抗して生まれた「まんとくん」は、
無難に可愛いがインパクトに欠ける気がするのだった。
「なーむくん」に至っては、どこへ行っても見かけなかった…(可哀想)
人の感覚なんて現金なものだな。

しかし、せんとくんが可愛く見えてきたのは“見慣れたから”、
単にそれだけの理由だろうか?
弟の嫁様の指摘で気が付いた。

「最近のせんとくんは、初登場時のデザインよりも頭が大きく描かれてる」

…そうだ。胴体よりも頭を大きめの頭身にすると、可愛くなるのだ。
当初の世間の批評を受けて、せんとくんは少しずつ垢抜けたキャラに
修正されていったのではないか。それとわからぬよう、密かに。
長編漫画のキャラクターの絵柄が、作者の慣れとともに徐々に変遷し、
1巻と最終巻では別人になるがごとく。
吉田戦車の「伝染るんです」のネタに例えるなら
最近せんとくんて可愛くなったよね~
と噂している民衆の背後の物陰からこっそり顔をのぞかせて
「フフフ、世間は気付いてないようね…私がせんとくんの頭に
“シークレットせんとくん”を被せておいたことに!!」
と、ほくそえんでるみたいな。

憶測で適当なこと言ってます。違ってたらすみません。

そして可愛さだけでなく、心なしか親しみまで感じられるのは
せんとくんに、そこはかとなく手塚キャラの風合いを感じるからでは…
と私は勝手に解釈してますが、そんなことないですか?
(しかしながら浅黒い肌が特徴の
せんとくんの兄上・鹿坊さまの見た目は今でも怖い)


関西出身キャラつながりで(←かなり強引)
元旦の産經新聞に挟まっていた、たこるくんページも載せちゃう。
ママンから貰って、自分用みやげにしたよ。
画像
キディランド梅田店のたこるグッズコーナーは
年々縮小されているようで寂しい…
昔は1エリア丸ごとたこるグッズで、備え付けられたテレビモニターに
たこるTVのアニメビデオがエンドレスで流れてた時代もあったのに…
可愛いねんからもっとプッシュしようや!!


JR大阪環状線→近鉄線各停への接続の悪さで有名な(私内で/爆)
鶴橋駅ホーム。電車待ちの間、ヒマなので撮影。
画像
昼間の光が窓から差し込んでいるように見えますが、
バックライト看板の光です。夜です。


まだ書き残してることはありますが、この続きは次のエントリーで。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

ルージュラ
2010年02月04日 15:26
もう、大ウケ!
私の意見また苦同じくして、最初「なんじゃあれ?」が、今は「今度のキャラ弁、せんとくんにしよかな?」て思ってたとこです(*≧m≦) ププッ
グッズに関しては頭が大きくなり可愛さが増した様ですが、
着ぐるみ(失礼)のせんとくんはまだちょっと・・・キショさが残る?
rikansさんの妄想暴走族も面白かった(*≧m≦) ププッ
rikans
2010年02月05日 15:37
ルージュラさん、お久しー!!
某正月番組で、めいっぱい愛嬌ふりまいてる着ぐるみせんとくんを見た時、迂闊にも「あ、可愛い」と思ってしまったワタシです。「慣れ」は最大の武器であり、麻薬です。
ルージュラさん製/平城遷都1300年記念せんとくん弁当、ちょっと期待してます。笑

この記事へのトラックバック