手塚ファン大会 etc.

画像アトムと握手できちゃった♪♪♪
先日の日曜日、お友達にお誘い頂いたおかげで
ファン大会なるものに参加する事が叶いました。
とってもとっても有り難いことです…!! (-人-)


公式サイトのチェックを怠り、NHKで放送された「ラストメッセージ」さえうっかり見逃すようなユル~い自分などが参加して許されるんだろうか…;と最初はちょっぴり気後れしないでもなかったのですが(=∀=;)
おかげさまで、素晴らしく貴重で密度の濃ゆい(笑)1日を過ごさせて頂きました。
カルトQコーナーでは「ドラマに松谷社長がチョイ役で出演」にひっかかって撃沈、プレゼントの抽選に至ってはかすりもしませんでしたがorz 得るもの大きい贅沢な体験でしたよ。
著名なゲストの方々から生で聞けたお話はどれも貴重で面白く、
手塚先生の人柄や作品のエネルギーがリアルに伝わってくるようでした。
手塚プロの社員の皆さんのお仕事紹介も興味深かったです。(サファイアのおしゃれ絵柄グッズ欲しい…そして、ちらっと見えたテヅカモデルノ版どろろ&百鬼丸グッズはいつ店頭にお目見えするですかー!?)

rikans的に特筆すべき収穫は、何と言っても
2008年公開予定の劇場アニメ「リボンの騎士」の
パイロットフィルムが観れたコト!(#⌒▼⌒#)b
もしこのファン大会に参加出来ていなかったら、他サイトさんでのレポを読んだ時に「ナニナニ!?新作リボンてナニ!?!?うぉ──めっさ見たい───!!」と、気になって気になって(×100)しょうがなく、精神衛生上よろしくなかったろうと思われます(笑)
監督は杉井ギサブロー氏で、上映後にご本人のトークがありました。
パイロットフィルムは躍動感溢れていて、めいっぱい力を注いでくれてる意気込みが伝わりました。設定のアレンジも面白そうだし、絵柄も華やかで悪くなかったです。(京都手塚ワールド上映版ほど、絵柄にクセの強さはない感じ…かな?)
大いに期待が膨らみますー♪♪
何より、手塚治虫生誕80周年記念作品に「リボンの騎士」を選んでもらえた事が嬉しいですよ…!!再来年までは何があってもしねない(笑)

運営スタッフの皆様、大変お疲れ様でした。m(_ _)m
次の機会に恵まれたら、またぜひ参加させて頂きたいです。


劇場版「どろろ」の公開も、間近に迫ってます(前売り券買わなきゃ!あと小説も~)
先日WOWOWで放送された特番見ました♪
感想を一言で言い表すと「直球で作ってるなあー…!!」
映像をちょこっと見る限り、柴咲コウは柴咲コウにしか見えない…印象がしたのですが!?(^^;)本編を観るまではわかりませんね。こちらも楽しみです!
宝塚記念館のどろろ企画展も、正月帰省中に何とか時間を作って行かねば。


ps. か~~なりアニヲタな呟き。
開演前や休憩時間中に、舞台上の大型スクリーンに歴代手塚アニメ作品のオープニングなどが上映され、懐かしさと新鮮さを堪能しました。
その中のひとつ、80年代アトムの一場面に登場した、頭に中性子爆弾を埋め込まれた可哀想な女の子ロボットのデザインが、昔見た何かのアニメのキャラに似てるように思えて…一生懸命思い出してみたのですけど。
髪型といい表情といい雰囲気といい、アトムから数年ほど後発の「超時空世紀オーガス」というロボアニメに出てくる、モームという女の子ロボットにそっくりだと思ったのは私だけ??(どれだけの人がわかってくれるんだろこの話…;) そういえばオーガスのキャラデザインをした美樹本晴彦氏は、学生時代に80年代アトムの作画のアルバイトをしていた(?)という話を昔何かで読んだのを思い出し「その影響かな…」なんてふと思いました(アニヲタくさあ~… -∀-;)

"手塚ファン大会 etc." へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント