テーマ:矢口高雄作品

三平くんを求める旅日記:その2

秋田一人旅2日目、いよいよ増田まんが美術館に行きます。 ※前回はこちら→ 三平くんを求める旅日記:その1 ************************************************** 2日目:5/4(日)みどりの日(前編) ──── 前編?前後編にわかれるの!? 詳細は以下の本文をどうぞ…。 1日目…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

三平くんを求める旅日記:その1

【これまでのあらすじ】(・・・なんだ“あらすじ”て) なんのきっかけも前触れもなく、なぜか突然、神が降りてきたかのごとく? 小学生の頃に“TVアニメを飛ばし飛ばしで見てた”“単行本をほんの数冊ほど 読みかじった”程度の記憶しかない「釣りキチ三平」を思い出し、 並ならぬ興味が湧いたのが今年の3月頭頃。いったん心に火がつくや否や、 …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

拍手のお礼など&三平フィギュア

うちの職場は暦通り、GW進行とやらでヘロヘロ気味。 なんで連休前に、何でもかんでもムリヤリ詰め込もうとするかね? 連休前だろうが盆暮れ前だろうが、 南の島みたいに唄なんぞ歌いながら、の~んびり働いちゃいかんのかね… でも、あと半日。あと半日を乗り切れば。 マイ心のオアシス、ケータイ壁紙の三平くんに活力もらって頑張ろう。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みちのくひとり旅計画&三平くんシイタケ

いやー・・・まさか本当に、こんなにも早く 「三平くんを求める旅」を実現させる事になろうとは思いもしてなかった。 どうしてもこの企画展↓が見たくて急遽、GW中の秋田行きを決めた次第。 横手市増田まんが美術館「矢口高雄幻画展」(会期:4/26~5/25) 「釣りキチ三平」を中心に、単行本に収録されなかった「幻の原画」が 約100点…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

リボン風ロゴ?&アトムの誕生日に&少し三平話

こないだ某芸人番組で見たバカリズムの「トツギーノ」(1枚目のタイトル文字) が、何だか見慣れたモノに見えて仕方なく… よくわからんツボにハマった管理人です。 ************************************************** 少し遡って今月7日、長年相互リンクして頂いていた 私…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

飲み会ラッシュ&昭和なビル&オタク話

先週金曜は会社で花見の予定だったのが雨で流れ、結局いつもの若い衆と普通の 飲み会に。残業でスタートが遅かったため、またまたオールナイトになった。 前回のように後半は卓球場へ…という健康的な流れ?にはならず、 明け方5時閉店まで、居酒屋でひたすらダベり続ける。 そして私は「一般人の前で無闇にオタク話をしない」という戒めをあっさり破…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近頃すっかり「銀鱗の王国」状態です。

フツーの女子会社員だったのに 「釣りキチ三平」にハマっていらい つぎつぎとヘンなことが起こりはじめて…。 わたし、どーなっちゃうの~!? (元ネタはココ) どどーーん。本日のお取り寄せスイーツはこちら↓(スイーツてゆうな) おなじみamazonで、「Basser」2006年のバックナンバーを入手した。 (バス釣りで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今さらマイブーム三平病、進行中。

相変わらず、誰もついてこれないオタ話が続きまス。 もうね…想いは水を止め忘れた風呂釜のごとく溢れてるのに、 周りの誰にも話せない状況が苦しくってさー…(T∀T) てなわけで、いつもに増して文章壊れてます。 自分が他人だったら「こいつにだけは近づきたくない」と 半径1キロ以上離れること必至death。 (と、いちおう冒頭に注意…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「釣りキチ三平」おんもすれえだぁー!!

先日amazonで全巻揃えた文庫版「釣りキチ三平」、 三ちゃんの可愛さに萌え殺されそうになりながら(爆)地道に読み進め中。 すっかり、三平くんに釣り上げられたお魚状態のワタシである。 (…不気味なウツボちゃんと一緒に外道塚行きですか) 子供の頃にちょっとアニメを見て「何となく好き」程度だったこの作品に、 遥かな年月を経た今…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

リメイク版リボン情報発表後

某巨大匿名掲示板に、関連スレッドが怒濤のように出来ていて 思わず目を見張った。とても全部のスレに目は通せなかったものの、 ログの殆どが、今回発表されたリメイク版への否定意見で 埋め尽くされている印象だった。 どちらかというと「リボンの騎士」は、「BJ」や「アトム」の影で いまひとつ…手塚ファンにさえ省みられない不遇の名作 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

「釣りキチ三平」&「ボクの手塚治虫」

恋に落ちた。なぜか今さら。 ・・・・・・魚紳さんに(〃_〃)キュン (って、なんでじゃああああああああ!!!!) 何年ぐらい前だったか?神戸に住んでいた頃、自宅近所のスーパーで 三平くんパッケージの「あきたこまち」を偶然見つけ、 「ウッヒョ~~~~懐かしいなや!!三ちゃん、今も変わらず めんこいでねえけえ!!」(←誰だお…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more