テーマ:美術

「釣りキチ三平」キャラ弁!!

ルージュラさんより、お弁当の写真画像を頂戴しました。 (写真をクリックすると、等倍で表示されます) 現物は、ルージュラさんの旦那様のお腹に美味しく頂かれました。 お弁当の左側に添えられてる棒は、 ルージュラさんの愛息・幸チキボンの釣り竿だそうです。 さりげない演出が嬉しいです。 rikansの学生時代の友人でありながら …
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

美術館&さんま祭り&せんとくん電車

最近行った所&見たものについてメモ。 先週日曜、東京都庭園美術館で開催されている展覧会を 観に行ってきました。 手芸の常識を越えたとんでもない展示作品の数々は、 針と糸を持つことなど滅多にない私にも結構楽しめました。 昭和8年に朝香宮邸として建てられたという、 アール・デコ調の美術館の装飾も良かったです。 美術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末年始帰省中のあれこれ・手塚記念館編

ふと気付けばもう、1月も下旬。 いつまでも年末年始ネタ引きずってる場合ちゃうし…ということで とりあえず手塚治虫記念館のことを一気に書ききってしまいます。 宝塚市在住の友人と夕方から会える機会が出来たため、せっかく 宝塚方面まで出かけるなら昼間のうちに記念館に行きたいと思い、 母に1日老健通いを交替してもらって朝から出かけ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

ぷちルミナリエ?

前ログ末尾でちょいと触れた、新宿高島屋の“ぷちルミナリエ”…ではなく クリスマスイルミネーションの写真を、会社帰りに撮ってきました。 (カップルが行き交うタイムズスクエアのサザンテラスで、ひとり黙々とな) 撮影の難しい夜景が、さほどブレずに撮れてることにちょっと感動。 賢いなあ、最近の携帯電話つきデジカメは。 (デジカメつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸ルミナリエに寄せて

今年の開催期間は12/6~12/17だそうです。13回目になるんですね。 阪神大震災のあった1995年に、犠牲者への鎮魂と街の復興の祈りを 込めて開催された、光の祭典・神戸ルミナリエ。以来毎年12月に催され、 神戸の新たな伝統行事として定着するかと思われるも、ここ数年ほど 資金不足による開催継続の危機が伝えられています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵師あてはめバトン

というバトンを、ろっちさんことROCKER様の日記で拝見しました。 「綺麗」の項目でrikansの名を挙げて頂き、吃驚&光栄!でした。 イラスト系バトンで、自分の名前が挙げられてるのを見つけたのは 初めてなのですよ。何だかとても恐縮です~。m(__)m ありがとうございました!嬉しさのあまり?私も回答させて頂きました♪ 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラド美術館展 他

21日晩、西から東に戻って来ました。 rikans「ただいま」 カズ山「おかえり」 r 「昨日、プラド美術館に行ってきたよ」 カ「えっ、あんなとこ1日で行けんの?」 r 「行けるよ。だって天王寺やし」 カ「天王寺にプラド美術館はない!!」 ********************************* そんなわけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『マリア・テレジアとマリー・アントワネット展』

会期終了が迫っている事に気付いて滑り込みで観に行った、 『マリア・テレジアとマリー・アントワネット展』(横浜そごう・5/7まで) 18世紀ヨーロッパの動乱の時代をそれぞれに生きた、母と娘の華麗かつ壮絶な生涯。 フランス革命時に断頭台で処刑された王妃マリー・アントワネットの名は、今や日本では知らぬ人はないほどに有名と言えるだろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more