地下迷宮BLOG

アクセスカウンタ

zoom RSS ジブリ映画『風立ちぬ』を観てぞっとしたこと

<<   作成日時 : 2013/09/09 00:34  

トラックバック 0 / コメント 1

注意:思いっきりネタばれがあります。
ツイッターに書けなかった感想を(一緒に観たカズ山の感想も含めて)
とりとめなく書き出してみました。
これまでのジブリ映画を全作観たわけでもなく原作も未読なのに、
めちゃくちゃ偉そうに書いてます。おそらく語弊のある箇所だらけです。
あくまで個人的解釈に過ぎないことをご了承ください。


主人公の二郎は、弱い者を見ると助けようとする
「穏やかな良い人」なので一見わかりにくいが、
美しいものにしか関心がない人物。
そのことに対して悪気はなく、至って天然。
美しい飛行機を作りたい、でもそれによってもたらされる戦争
(美しくないもの)は見たくない。
美しい飛行機を作ることだけ考えていたい。
そんな人物だから常に心ここにあらずで、あまり人の話は聞いていない。
地に足がついている本庄とは対照的。
この辺りの人物描写の違いは面白かった。

震災で菜穂子達を助けた時も、最初は小娘の菜穂子ではなく
お絹さんに惹かれたのでは?のちにアパートまで訪ねてきた女性を
(実際は妹だったが)お絹さんかと期待したのでは…
(二郎が「菜穂子」との再会を望んでいる、
と明確にわかる描写はされていなかった)
軽井沢の丘で菜穂子と再会した時、
二郎が菜穂子に顔を見せるカットはなかった。
この時点では二郎は菜穂子に関心がなく?
丘の上の女性が菜穂子だと気付いてない。
でも菜穂子の方は二郎に気付いており、震災の時に助けてもらって以来
密かに好意を寄せていた王子様を何とかして自分の方に向かせたくて、
願いが叶う泉(だったかな?)へ続く道の入り口に
わざとイーゼルとパラソルを置き、
奥に自分がいる事を二郎にアピールした。
(慎ましやかなようでいて、実は結構したたかな女性かも?)

二郎は、伴侶となった菜穂子によく「きれいだよ」と言っていた。
菜穂子の美しさしか見ていなかったのではないか?
菜穂子が持病の結核を治そうとして山の病院に入院した時、
手紙はよこしても(仕事の忙しさもあっただろうけど)
一度も見舞いには来なかった。
菜穂子は二郎が「美しいものにしか関心がない人」だと感づいていたが、
それでも二郎を愛していた。
自分はいずれ結核が進行して美しさが失われるだろう。
このまま病院にいても、二郎は来ない。
美しいうちに二郎と過ごしたくて、山の病院を抜け出した。
二郎も菜穂子の病気が悪化するとわかっていながら、
病院へ送り返すことはせず、一緒に暮らすことを望んだ。
互いに自分の想いに正直に生きた二人。悪く言えばエゴ。
結核を患って寝ている菜穂子の隣りで二郎が喫煙し、
それを菜穂子も許しているシーンが象徴している。

二郎の妹は、そんな兄の薄情さを知っているため
「兄さんは菜穂子さんのことを何も見ていない。
菜穂子さんが可哀想」となじった。
(二郎にとって、妹は関心対象になる美女ではなかった。
だから幼い時は妹と遊びに行く約束をすっぽかし、
「私が東京に出たら一緒に住んでいい?」という妹に、
その真意を汲み取らずに
「そのころ自分は名古屋にいるからなあ…」と見当外れな返答をし、
妹の来訪予定をことごとく忘れる始末。
そんな兄でも慕っている妹が健気である)

やがて二郎の飛行機が完成し、大仕事を全うさせた彼を見届けた菜穂子は
美しくなくなる自分を二郎に見られる前に、姿を消した。
(そんな菜穂子の本心を、妹と黒川夫人は気付いて涙したけれど
肝心の二郎は最後まで気付かなかったのではないか…)


そう解釈すると、
飛行機の美しさを描き、世界の美しさを描いているようで実は
人をとても残酷に描いている映画に思えて、ぞっとしたのだった。
そんな所も含めて、ラストの二郎の夢のシーンでは泣けた。

自分の好きなものにしか関心がない(でも悪気はない)
この作品の二郎さんはオタク気質そのもの。
宮崎駿監督自身を投影している人物でもあるのだろう。
戦闘機や戦車などの乗り物は大好き、でも戦争はしたくない。
そのことに目を背けて好きなものだけ描いていたいけれど、
そうも言ってられない、矛盾する思い。
この作品が、これまでのジブリ作品と違うところは
監督が自分自身と向き合って作った、初めての作品である事(多分)。
引退記念にこの上なくふさわしい作品だと思う。

地震発生シーンの迫力も印象に残っている。
得体の知れない怪物が地の底から咆哮を上げて
暴れているような描写は、本当に怖かった。
こういうの得意ですよねジブリは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
二郎はアスペルガー症候群なのでしょう
ドラールアラビアン
2017/04/13 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジブリ映画『風立ちぬ』を観てぞっとしたこと 地下迷宮BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる